カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 予防 >
  5. お風呂に入って血行改善!デスクワーカーがお風呂に浸かったほうがよい理由

関節痛・腰痛

お風呂に入って血行改善!デスクワーカーがお風呂に浸かったほうがよい理由

 

デスクワーカーなら一度は首の痛み、肩のこりなどを体験したことがあるでしょう。
デスクワークは同じ姿勢が続くことから筋肉が凝り固まりやすいのです。

 

●デスクワーカにお風呂がお勧めの理由
デスクワークをしている方で、首の痛みが最近ひどいなという方はまずお風呂にゆっくり浸かってみることをお勧めします。
その理由は血行が改善されるからです。
デスクワークのデメリットは筋肉が凝り固まりやすいだけではなく血行が悪くなることにもあります。
一日中座りっぱなしだと足がむくむという方も多いようです。
首の痛みがひどいとき、肩こりがひどいときはまずお風呂に浸かって血行を良くしてみましょう。
首から肩にかけて重みがあるような痛みは血行改善で解消されることもあります。

 

●どれぐらい浸かればいいの?注意点は?
体を芯から温めるためには15-20分程度の入浴が望ましいと言われています。
お湯は38-41℃くらいで、汗をかくくらい入浴すると血行が改善されます。
注意点はのぼせないようにすることと水分を補給することです。
普段あまり湯船に浸かる習慣がない方はお風呂から出るときに急に立ち上がらないでください。
また、お風呂から出たら水分を補給しましょう。
そして、すべての首の関節痛に温めることが有効ではないことも覚えておいてください。
場合によっては悪化させてしまうので首の痛みが取れないようなら病院へ行きましょう。

 

デスクワークで首が凝りがちな方にはお風呂で血行をよくする改善方法がお勧めです。
首を温めても改善しない場合はほかの原因も考えられるので診察を受けてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/28-368272.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

関節痛予防のために!知っておきたい首のバランスチェック

  7つの椎骨からなっている首は負担が大きい部分でもあります。首の関節痛を予防...

ストレートネックにリセットエクササイズ!

  スマートフォンやパソコンをよく使う人に増えて言えるストレートネックという病...


知っておこう!首痛予防の姿勢と運動について

首の関節痛の中には、姿勢を正しく治すことで症状を改善できるタイプの関節痛もあ...

PC作業だけじゃない?首の痛みの原因は普段の生活の姿勢の悪さにあった!

  姿勢が悪いことが首の痛みの原因になることは、非常にたくさんあります。代表的...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る