カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. はじめから上手に授乳できるママいない!いざオッパイ生活&おっぱいのトラブルとは

妊娠・出産

はじめから上手に授乳できるママいない!いざオッパイ生活&おっぱいのトラブルとは

赤ちゃんを母乳で育てたいと希望する母親は多いですが、実ははじめから上手に授乳できるママはいません。

出産後まもないと、母親の乳首はまだ固く吸い辛いうえに、赤ちゃんもまだ吸引力が弱くて上手に吸えません。

 

それ故に色々なトラブルが起こります。

焦らず、諦めず、上手に飲めるようになるまでは気長にオッパイと粉ミルクを上手に使いわけましょう。

 

赤ちゃんが上手に吸えない原因

赤ちゃんの口の形と、乳首のサイズが合わない場合や、陥没乳首の場合には、赤ちゃんが上手に口に乳首を含むことができず、乳頭部や乳首の付け根が切れるなどの問題が起きます。

 

授乳の度に激痛を伴いますが、3ヶ月もすれば乳首も柔らかくなって、伸びも良くなります。

それまでは、シリコン製の乳首保護シートを利用したり、母乳外来や助産院で塗り薬を処方してもらいながら、気長に頑張りましょう。 

 

オッパイが張る

母乳の需要と供給の関係が崩れてオッパイが余ってしまうと、オッパイの中にミルクが溜まってしまいます。

オッパイの血管が浮き出てきて、乳房が硬くなり、ひどい痛みを伴い、乳腺炎を起こし高熱が出てしまうことがあります。

ひどくなる前にマッサージをしたり、搾乳するなどして、古い母乳をオッパイに残さないようにしましょう。 

 

乳腺炎になる可能性も…

母乳がオッパイに残ってしまい、乳頭から細菌が入ると、乳房の中で炎症を起こしてしまいます。

乳房が腫れ上がり、激痛を伴い、高熱が出るケースがあります。

 

ひどくなってしまうと切開しなければならないこともありますので、早めの処置が大切です。

 

多くの母親が母乳での育児に取り組みますが、母乳が出ない体質であったり、なかなか上手くできない場合もあります。

今は粉ミルクも進化していますので、無理をせず、ママと赤ちゃんの心と体のバランスを1番大切にしましょう。

(イラスト: by //kids.wanpug.com)

著者: moubaa02さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

産後、夫に家事を手伝ってほしい…どうしたらスムーズに手伝ってくれる?大切なのは○○すること!?

つらい産後のお母さんと赤ちゃんを支えてくれるのは、一番近くにいる旦那さんという...

施設だけではない?産後サポートサービスの種類とは

            出産をしても1週間ほどで退院していくお母さんたち。自宅...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る