カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 検査・治療 >
  5. 首の痛みの原因は?治療の基本は疼痛管理と負担軽減

関節痛・腰痛

首の痛みの原因は?治療の基本は疼痛管理と負担軽減

 

首が痛いときにはさまざまな検査で、病気を特定します。
その結果、病気に合わせた治療法が選択されます。

 

●手術や入院が必要な病気はわずか
首の痛み、関節痛で手術や入院が必要な病気はわずかしかありません。
例えば甲状腺腫瘍、悪性リンパ腫などの腫瘍については手術・入院の可能性が高いです。
一方で変形性関節症、慢性疲労による首こりでは手術や入院はあまり必要とされません。
これらの病気の基本的な治療は疼痛管理と負担軽減にあります。

 

●疼痛管理について
疼痛管理とは痛みを管理することで、今現在首の関節痛に悩んでいるのであれば少しでも痛みを減らすことでもあります。
薬や装具を使って首の痛みを少なくし、より暮らしやすくするのが疼痛管理の重要なポイントです。
薬だけに頼るわけではありませんが、鎮痛薬を処方されている首関節痛の患者は数多くいます。

 

●負担軽減について
負担軽減も疼痛管理とよく似ています。
普段から首に負担をかけない生活をしたり、首の運動やストレッチで負担がかかりにくい首をつくることで痛み・辛さを解消するという治療方法です。
姿勢矯正も首関節痛の負担軽減のための方法の一つです。

 

悪性リンパ腫などの一部の病気を除いた首関節痛の治療方法は疼痛管理と負担軽減を中心として行われます。
疼痛管理では鎮痛剤や装具を用いた治療を中心とし、負担軽減ではストレッチや日常生活での姿勢の見直しを中心としています。
そのほかに、自主的に漢方やマッサージを取り入れる方もいます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/07-373882.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

首の痛みとしこりがある場合は血液検査を

  首が痛いときにしこりもあるという場合は注意が必要です。しこりは何らかの腫瘍...

頸椎症を治療するストレッチと手術

変形した頸椎が、神経や脊髄に圧迫を与え機能に障害を与える頸椎症を治療するには、...


保存療法で直らない場合は…?首の骨の手術療法いろいろ

  首の骨を痛めたときの治療としては、たいていの場合は保存療法がとられます。保...

ストレートネックの保存療法

  ストレートネックとは、スマートフォンやパソコンを使用する際の無理な姿勢によ...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る