カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 現代人なら知っておきたい!少しの注意で首の負担を軽くする携帯電話使用法

関節痛・腰痛

現代人なら知っておきたい!少しの注意で首の負担を軽くする携帯電話使用法

 

今やひとりに1台は当然とも言われているのが携帯電話です。
携帯電話を使っていると目に負担がかかると言われていますが、実は首にも負担がかかっているのです。

 

●どんなときに負担がかかるの?
電話をしているときというのは携帯電話を使っていてもそれほど首や目に負担はかかりません。
注意したいのはインターネットをしているときやメールをしているときです。
最近ではどの会社でも定額制を採用しているので定額さえ支払えばインターネットは使い放題とも言えます。
通学途中、ちょっとした空き時間にネットサーフィンやソーシャルゲームを楽しむ方も多いかもしれません。
その時の姿勢は、ほとんどが首を前に傾けた状態です。
頭の重みが平均4kgとして、4kgの球体を前に傾けたまま静止している状態が長く続くのですから、当然頭を支える首にも影響が出ます。

 

●携帯電話を使う時の注意点
携帯電話で首関節痛を助長しないために注意したいことは姿勢です。
携帯電話を少し高めの位置に持ってくるだけで首の負担は軽くなるので、普段よりも高めの位置で携帯電話を操作しましょう。
次に、適宜肩を回すことをお勧めします。
携帯電話を使っていて疲れるという感じはあまりないかもしれませんが首や肩、目はダメージを受けています。
肩を回して肩付近のコリをほぐし、首こりを防ぎましょう。

 

携帯電話は知らないうちに長く使ってしまう危険もあり、斜め下を見る姿勢から首への負担も大きいです。
ストレッチをしたり、姿勢を矯正して首への負担を和らげるのがおすすめです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/24-375567.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

枕を変えるだけ!?首痛を緩和する枕選びのポイント

  体を休める時間と言えば寝る時間です。ところが、枕の選び方によっては寝る時間...

首の血行改善に使えるツボ

  慢性疲労や姿勢などが原因の首関節痛、いわゆる首こりと呼ばれる症状にはツボ押...


枕選びは実はとても大事!自分に合ったまくらを選ぶためのポイント

  枕の高さが合っていないせいで首の痛みが引きこされることは多々あります。また...

原因不明!?脊柱靭帯骨化症にならないために、日常生活でできる注意点

脊柱とは、首の骨である椎骨の中にある脊髄が通っているトンネルです。椎骨は首に7...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る