カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

足の郄穴一覧

 

 

 郄とは、隙間という意味があり、骨と筋肉のすきまを意味します。

また、閉じる、しりぞける、といった意味もあるので“元の状態に戻”したり“すみやかに邪をしりぞける”といった作用があるとされています。

急性症状の反応が強く早く現れる点で、その治療や診断に使われます。

 

 

足の郄穴(げっけつ)

○足の厥陰肝経中都

内果尖と膝蓋骨尖を結ぶ線上の中点の下方5分で、脛骨内側面の中央に取ります。 

 

○足の少陽胆経外丘

外果尖と膝窩横紋外端を結ぶ線上の中点の下方一寸の高さで、腓骨の前方です。 

 

○足の太陰脾経地機

脛骨内縁の後際で、内果尖と膝蓋骨尖を結ぶ線を三等分し、膝蓋骨尖から三分の一のところに取ります。 

 

○足の陽明胃経梁丘

膝蓋骨底の上方2寸で、大腿直筋と外側広筋との間に取ります。

 

○足の少陰腎経水泉

内果尖とアキレス腱の間から下方1寸の陥凹部に取ります。 

 

○足の太陽膀胱経金門

第5中足骨粗面の後方で、立方骨の下方の陥凹部に取ります。 

 

○陰蹻脈交信

脛骨内縁の後方の陥凹部で、内果尖の上方2寸に取ります。 

 

○陽蹻脈跗陽

外果尖の上方3寸で、アキレス腱と短腓骨筋腱との間に取ります。 

 

○陰維脈築賓

内果尖の上方5寸で、ヒラメ筋とアキレス腱の間に取ります。

 

陽維脈陽交

外果尖と膝窩横紋外端を結ぶ線上の中点の高さで、腓骨後方に取ります。 

 

 

まとめ

急性症状や痛みが出た場合には郄穴が効果的です。

それぞれの郄穴の状態を比べてみて、一番反応のあるツボに刺激を入れてみましょう。

 

 

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E8%B6%B3-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3-%E7%A0%82-19176/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

足のむくみに効く足のツボ

  足のツボは、マッサージなどと違ってその部分を刺激するだけで血の巡りがよくな...

長寿のツボ!食欲の出ないときはこれが1番

足の三里(あしのさんり)というツボをご紹介します。 誰もが一度は耳にしたことの...


筋肉の病気や引きつりには【陽陵泉】

腓骨筋の引きつりで丘墟を紹介していますが、こちらは腓骨筋だけでなく、体全身の引き...

汗だけじゃもったいない! 夏デトックスの足つぼ

迷惑な汗もデトックス効果あり 夏こそ老廃物を追い出すチャンス  汗をかきやす...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る