カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 有料老人ホーム >
  5. 知っておこう!有料老人ホームの特徴と費用

介護・認知症

知っておこう!有料老人ホームの特徴と費用

有料老人ホームの特徴をまとめました。

 

定義・利用条件

65歳以上の高齢者を対象に、生活サービスを提供する施設が、有料老人ホームの定義です。

養護老人ホーム・ショートステイなどの老人福祉施設には含まれません。

大雑把にいうと、「生活援助付きの高齢者用居住施設」です。

運営はほとんどが民間企業ですが、公的老人ホームもあります。

利用には、65歳、または60歳以上という制限がある施設が大部分です。夫婦で入居する場合は、どちらかが既定の年齢以上なら入居できる場合が多いようです。

 

他には、自立した生活を送れることが要件であったり、認知症がある場合は利用できないなどの規定が施設ごとにあります。

 

 

高齢者に配慮した生活空間

バリアフリーなど、高齢者向けの造りになっています。個室が原則で、面積や消防設備に基準が設けられています。

 

大きく分けて3種類

利用条件やサービス内容によって、「健康型有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」「介護付き有料老人ホーム」の、3タイプに分けられます。

利用条件や費用が異なるので、最も適したタイプの有料老人ホームを選びましょう。

 

費用

高齢者向けのサービスで、最も費用に幅があるのが、有料老人ホームだといっても過言ではありません。

費用の総額、支払方法なども施設ごとに違います。

有料老人ホームにまつわる金銭トラブルも多く報告されているので、事前に必要な費用を全て確認することが大切です。

 

有料老人ホームの最大の特徴は、「サービス・費用など、あらゆる面で施設ごとの差が大きい」点です。

そのため、利用前の比較・検討がカギになります。

 

 

 

 

(photo://www.ashinari.com/2012/07/06-364768.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

有料老人ホームに関する記事

有料老人ホームは誰でも入れるの?種類と入居条件などの注意点

    有料老人ホーは高齢者向けの居住施設です。最近では、増加傾向にあり様々...

有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ1-健康型有料老人ホーム

  大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、健康型有料老人ホームにつ...


有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ3-介護付き有料老人ホーム

大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、介護付き有料老人ホームについてまと...

有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ2-住宅型有料老人ホーム

大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、住宅型有料老人ホームについてご説明...

カラダノートひろば

有料老人ホームの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る