カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 有料老人ホーム >
  5. 有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ2-住宅型有料老人ホーム

介護・認知症

有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ2-住宅型有料老人ホーム

大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、住宅型有料老人ホームについてご説明します。

 

介護を外注できるのが特徴

介護が不要なら、健康型有料老人ホームに居住するのとほとんど変わりません。ただ、要介護状態になった場合、退去する必要がありません。

同じ場所に住み続けながら、外部の介護サービスを受けられます。

住宅型有料老人ホームは、特定施設入居者生活介護の指定を受けていないので、介護サービスの提供はありません。施設のスタッフが介護をすることもありません。

費用は、居住費・食費・光熱費・管理費などです。

 

 

メリット

施設に介護サービスがセットでついてこないので、介護サービスの選択・組み合わせが自由です。

介護度が低いなら、介護付きの施設に支払う料金よりも安く抑えることが可能です。

健康な間は自立して生活し、介助が必要になったら、今まで住んでいた場所でサービスを受けられるので、自宅と同じ感覚で過ごせます。

 

デメリット・注意点

介護度が高くなると、介護費用がかさんでしまいます。認知症が進行した場合は、居住するのが難しいケースもあります。

住宅型有料老人ホームのスタッフからは介護サービスを受けられないので、急を要する時の対応が遅れるのも心配な点です。

また、施設が介護事業者と提携している場合、その事業者以外のサービスを受けづらいこともあります。

 

「介護サービス選択の自由度が高い」というメリットが活かせない施設は、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

(photo://www.ashinari.com/2010/11/14-342097.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

有料老人ホームに関する記事

介護もあり?有料老人ホームってどんなところ?高齢者向けの施設について

  最近、増えてきている高齢者向けの施設ですが、色んな種類があってどんな施...

有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ3-介護付き有料老人ホーム

大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、介護付き有料老人ホームについてまと...


有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ1-健康型有料老人ホーム

  大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、健康型有料老人ホームにつ...

知っておこう!有料老人ホームの特徴と費用

有料老人ホームの特徴をまとめました。   定義・利用条件 65歳以上の高齢...

カラダノートひろば

有料老人ホームの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る