カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 有料老人ホーム >
  5. 有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ3-介護付き有料老人ホーム

介護・認知症

有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ3-介護付き有料老人ホーム

大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、介護付き有料老人ホームについてまとめました。

 

 

介護前提の施設

掃除・健康管理・食事などの生活サービスはもちろん、介護サービスも受けられる有料老人ホームです。

「老人ホーム」と呼ばれる施設の中で、最も多いのがこのタイプです。

入居要件は65歳以上であること。「介護専用タイプ」の介護付き有料老人ホームでは、要介護1以上というのも要件になります。

「混合型」では、介護認定を受けておらず、自立して生活できる人も入居可能です。

 

 

メリット

終の棲家として、介護度が進んでも長く住み続けられます。混合型の施設なら、今は健康だけど先を見越して入居しておこうという利用法もあります。

認知症など特別な配慮、胃ろうや気管切開など医療ケアを要する人でも受け入れてくれる施設が多いのも特徴です。

介護スタッフが常駐しているので、24時間体制のサービスが受けられる安心も大きいようです。

要介護者の入居が前提なので、施設内の設備は充実しています。

また、「生活の場」でもあるので、レクリエーションや余暇活動にも力を入れている施設も多く、生活の質が高まります。

 

デメリット・注意点

介護サービスが充実している代わりに、利用料が高額になりがちです。

入居時に払う、入居一時金が、数千万円にのぼる施設もあります。

入居一時金が安くても、月額利用料が高い施設もあります。料金体系は、しっかり確認しておきましょう。

 

医療ケアの程度、設備の充実度は、施設によって大きく異なります。

入所してから「こんなはずではなかった」とならないよう、下調べが大切です。

 

 

 

(photo://www.ashinari.com/2012/08/28-368302.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

有料老人ホームに関する記事

有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ2-住宅型有料老人ホーム

大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、住宅型有料老人ホームについてご説明...

介護もあり?有料老人ホームってどんなところ?高齢者向けの施設について

  最近、増えてきている高齢者向けの施設ですが、色んな種類があってどんな施...


有料老人ホームの特徴を知ろう!タイプ1-健康型有料老人ホーム

  大きく分けて3タイプある有料老人ホームのうち、健康型有料老人ホームにつ...

知っておこう!有料老人ホームの特徴と費用

有料老人ホームの特徴をまとめました。   定義・利用条件 65歳以上の高齢...

カラダノートひろば

有料老人ホームの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る