カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 原因 >
  5. 突然の足首の痛みは痛風が原因?

関節痛・腰痛

突然の足首の痛みは痛風が原因?

足首が突然ひどく痛み出したというときには、痛風の可能性を考える方もいます。痛風とはどんな病気なのか、そしてどのように足首に症状が出るのかを見ていきます。

 

●痛風とは

痛風は日本人にはあまりなじみのない病気かもしれません。というのも日本人で痛風にかかる人が増えたのは1960年代以降のことです。

 

現在では年間50万人程度が痛風にかかっていると言われています。痛風を起こす原因は尿酸の過剰増殖です。尿酸が増えすぎて固まった状態になり、体に沈着することで痛風が起きます。

 

●足に症状が出るのはなぜ?

尿酸が固まったものは関節に溜まりやすいと言われています。股関節、肩関節に症状が出ることは少なく、手足に症状が出やすいです。

 

足首に関して言えば、5本の指に第1関節と第2関節があるだけではなく、足の甲やかかと、くるぶしなど関節が密集している場所ともいえます。

 

そのため痛風の痛みは足に出やすいのです。

 

●痛風の治療

痛風を治療するためには、足首など痛みが出た部位への対処と、元となる尿酸の増えすぎを防止する2つの治療が必要です。

 

尿酸の増えすぎを防ぐためには、プリン体の過剰摂取に注意することが第一となります。最終的に尿酸が正常値に戻れば足の痛みもなくなるので、摂取するものには注意しながら痛風を治療していかなければなりません。

 

痛風とは尿酸が固まって関節付近に溜まることで引き起こされる病気で、足首の痛みも痛風の症状の一つです。

 

尿酸値の低下が痛風の根本治療には必須です。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

変形性足関節症の原因

  足首を怪我した後に、どうも足が動かしづらいということはないでしょうか。足首...

外傷、ストレス、習慣…足首の痛みの原因いろいろ

  足首が急に痛むようになったという場合にはいくつかの原因が考えられます。足首...


スポーツ後に多い!足首が痛くなる原因

    足首は足関節(そくかんせつ)と言われ、この足関節が痛む原因は外傷性の...

捻挫の痛みが引かない!捻挫後遺症

足首の病気として最も一般的なものが捻挫です。捻挫は医学的には骨と骨とをつないで...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る