カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 予防 >
  5. 捻挫にしっかり対処して足首の関節痛を予防

関節痛・腰痛

捻挫にしっかり対処して足首の関節痛を予防

 

足首の関節痛、特に変形性足関節症においては捻挫や骨折が原因で引き起こされることが多いです。
そのため、まずは捻挫や骨折にしっかりと対処することでのちのちの足首の関節痛を予防することも可能です。
捻挫の影響と正しい対処法を見ていきます。

 

●捻挫の影響
捻挫が足首に具体的にどんな影響を与えるかというと、問題になるのは数回にわたって足首を損傷したときです。
1度だけ足首を損傷した程度であれば1-2週間で腫れも引き、痛みも治まります。
ですが数回にわたって足首を損傷すると回復期間も長くなります。
そして、回復期間中にしっかりと固定できなかった場合そもそも初期の治療法に間違いがあった場合は足首の痛みが後遺症として残ってしまうことがあるのです。

 

●正しい捻挫の治療法
正しい捻挫の治療法においてもっとも重要なことは足に無理をさせないということです。
スポーツをしている方にとっては1日でも練習を休むのは心配という場合もあるかもしれませんが捻挫になってしまったらしばらくはスポーツは避けておいた方が良いです。
捻挫が完治しないままでスポーツをすると後遺症として足首の痛みが残りやすくなります。
重度の捻挫の回復期間中は足首をしっかり固定することも大切です。
足首の固定があれば多少の動きには耐えられるようになります。

 

足首の痛みの原因は捻挫の後遺症という可能性もあります。
特に重度の捻挫で回復期、初期治療で正しい治療を行わなかった場合は後遺症が残りやすいので注意してください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/14/10/57/footprint-3098_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

肥満を防いで足首痛も予防

  足首やひざの関節と深いかかわりがあるのが肥満です。肥満体型の人が抱えやすい...

原因・症状によって異なる足関節痛の予防法

  ひとくちに足関節痛と言っても症状や種類、原因は実に多岐にわたります。そのた...


怪我の再発予防に使えるサポーター

  足首ねんざなどをした後は特に後遺症に注意したいところです。足首ねんざが原因...

足首の痛みの原因となる外反母趾を予防する

  足首の痛みを引き起こす原因の一つに、外反母趾があります。ハイヒールをはく機...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る