カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 症状 >
  5. 変形性足関節症の痛みの特徴

関節痛・腰痛

変形性足関節症の痛みの特徴

 

足首の関節軟骨がすり減り、骨が増殖する病気が変形性足関節症です。
変形性足関節症の痛みについて見ていきます。

 

●初期症状はほぼなし
足首に限らず膝の関節軟骨がすり減っている場合なども初期症状は特に見られません。
最初のうちは、歩いているときにも不便を感じることもないのでこの時点で病気・怪我かもしれないと感じる人はとても少ないです。
強いて言うなら長時間の歩行、長時間の立ちっぱなしなどの場合には足が痛むことがあるのですが、疲れから足が痛んだと勘違いされやすいです。

 

●徐々に歩行に支障が出る
関節軟骨が大分すり減ってくると歩行に支障が出るようになります。
今まで運動などをしてきた方の場合は急に走れなくなったり、走ろうとする度にじわじわと足首が痛むようになってきます。
また、足首の腫れが見られます。
足の痛みと足首の腫れと言えば捻挫の可能性がありますが、捻挫の場合は曲げると痛いということが多いのに対して変形性足関節症では何もしていないのに痛い場合が多いのです。

 

●不安なら病院へ
捻挫にしても変形性足関節症にしても不安があるなら早いうちに病院にいくことをお勧めします。
早いうちに対処しておいた方が再発を防いだり症状の進行を遅らせたりできるからです。

 

変形性足関節症の痛みは、最初はまったくありませんが徐々にじわじわと痛み出します。
足首を左右・前後に動かさなくても痛いのが変形性足関節症の特徴のひとつで、歩行が難しくなる場合もあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/06/28/08/47/shoe-50899_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

他の病気とは圧倒的に違う痛風の足首痛

  足首関節痛の原因のひとつに痛風があります。足首だけではなく足の指や裏も含め...

捻挫後の長い痛みの理由は?

足首をひねった後にどうも痛みが長く続くということはないでしょうか。   捻挫な...


気づいた時にはかなり進行している!?外反母趾

  足首痛の原因ともなる外反母趾は、親族に外反母趾の病歴があり、関節が比較的柔...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る