カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 対処法 >
  5. 内科的疾患が原因かも!?足首の痛みと注意点

関節痛・腰痛

内科的疾患が原因かも!?足首の痛みと注意点

 

足首に痛みがあるとき、その原因の多くは外傷と言われています。
例えば捻挫や骨折などはその代表です。
ですが必ずしも足首の痛みが外傷とは限らない場合もあります。

 

●足と内科的疾患
足の痛みの原因が内科的疾患という場合、まず考えられるのは神経障害です。
足にもたくさんの神経が通っています。
そして、特徴的なのは足の神経は体の中でも末端に位置しているということです。
末端に位置する神経だけに、神経障害が起きた時に影響が起きやすいと考えられます。
糖尿病が原因の神経障害でも足が動かなくなった、足の血行が非常に悪くなったというきっかけで気づく方が多いです。
ほかに、閉塞性動脈硬化症なども足首に症状が出る内科的疾患です。

 

●こんな場合は注意!
まず、外傷があったと思わないような場合でも足首の痛みがひどいときや1か月以上足が痛いままという時には病院へ行ってください。
外傷ではなく内科的疾患、軟骨の著しいすり減りが予測されます。
特に注意したいのは糖尿病や動脈硬化を持病として持っている方です。
合併症としての神経障害の症状が足に出ることが多いので普段から足の痛み、足の違和感には注意しながら日常生活を送るをお勧めします。

 

糖尿病や動脈硬化の合併症で足の神経に栄養が行き渡らなくなり足先から足首にかけて痛みを生じることもあります。
糖尿病・動脈硬化の治療をしている方は特に足の小さな変化を見逃さないように十分に注意しながら過ごすようにしてください。

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/05/03/37/legs-59789_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

アキレス腱断裂の際のスポーツ復帰は、約6ヶ月の治療期間が必要

アキレス腱断裂後の運動復帰は手術後約6ヶ月が目安 皆さんの周りにアキレス腱...

急な捻挫の応急処置として、RICE処置を正しくポイントとは?

  足首などの関節を痛めた場合、RICE処置という方法を適切に行えると、損傷し...


足首の腫れにはアイシングを!

  足首が損傷したとき、足の痛みに患部の腫れを伴っている場合が多くあります。こ...

軽度の症状には安静がもっとも有効

  足首の痛みに対して、まず行えることは安静にするということです。安静にするだ...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る