カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. イライラに効く神門(しんもん)

健康診断・健康管理

イライラに効く神門(しんもん)

 

ストレス社会と言われる現代は、神経症などの精神疾患を患う人が増えています。精神疾患まで行かずとも、ストレスを抱えながら、そのストレスをうまく処理しきれていない人がほとんどなのではないでしょうか?精神疾患患者のほとんどは、無意識のうちに発病しているケースがほとんどです。そんなことにならないためにも、うまくストレスを処理する方法が必要です。その方法の一つが神門(しんもん)というツボです。

 

 

場所

手を開いて、自分の方に手のひらをむけて下さい。手首の部分に横じわがあると思います。その横じわの小指側の端にコリコリと動く腱があります。その腱よりも内側に指を置くとくぼみがあるのが分かるでしょうか。その部分が神門です。

 

効能

自律神経を調え、気持ちをリラックスさせます。そのため、ストレスからくる便秘にも効果があります。特に不安感を強く感じる場合に神門を刺激すると効果を感じやすいそうです。

体にはたくさんのツボがありますが、この神門というツボは位置がわかりやすい上に、効力が大きく、治療としても使用されることが多いツボです。

 

押し方

反対側の親指をツボの位置に当てて指圧してください。このツボは軽く刺激するだけで十分効果を得られますので、グリグリと刺激したり、グッと押して離してを繰り返してみたりしてください。

 

 

 

自分がストレスを感じたときに「深呼吸をして、自然体でいよう!」と思ってその通りにできたらどんなに楽でしょう。実際はそれで余計イライラしてしまったりして、ストレスが増幅されることも多くあります。そういったことから精神疾患につながる前に、神門のツボを押してみてください。自分のコントロールできないイライラが静まりやすくなります。

 

 

(イラスト: by Roddy)

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

乗り物酔いもこれでバッチリ!

  乗り物酔いしやすい人におススメの内関(ないかん)というツボをご紹介します。...

万能のツボ合谷(ごうこく)

  左右どちらの手でもかまいませんが、人差し指の骨と、親指の骨を手首の方向に向...


ツボ押しで夏バテを防ぐ

  夏になると肌トラブルになったり、食欲がなくなったり、エアコンで冷えたりと体...

心臓病には左の少海を

  心臓の病を持っている人は左の少海(しょうかい)が少し触れるだけでも痛がるこ...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る