カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 応急処置に効くツボ

健康診断・健康管理

応急処置に効くツボ

 

ツボの中には症状が出たその時に、対処法として効果のあるツボがあります。ここではその場で効くツボをご紹介します。

 

 

・手心(しゅしん)

手のひらのちょうど中心にあるツボです。親指でツボを探すと手のひらの真ん中あたりにくぼみが見つけられると思いますので刺激してみてください。このツボは親指で押しながらグリグリと揉む方法が効果的です。

この手心のツボは脳貧血に効果のあるツボです。

急に立ち上がったときや、暑さでくらくらしたときは脳への血流が少なくなり、貧血を起こします。そのときに片方の手のツボを圧迫すると回復がはやくなります。

 

・合谷(ごうこく)

手の甲を自分の方に向けたとき、人差し指と親指の骨が交わる箇所にできるくぼみにあるツボです。そのくぼみにもう一方の親指を入れたら人差し指の骨の下を刺激するように指圧します。

万能ツボとも言われる合谷ですが、実は歯痛に効くツボでもあります。歯や歯茎の痛みを感じたら、ぎゅーっと刺激してみてください。

 

・二間(じかん)

手の甲側から見て人差し指の第二関節の親指側にあります。やや手の甲の方に位置し、指の関節のふくらんだ場所のそばのくぼみにあります。

このツボはお腹の張りを緩和したいときや、オナラを我慢したいときにもう一方の指で挟んでグリグリと刺激すると効果的です。

 

 

 

それぞれのツボはうまく押せていればその場で効果が実感できます。急を要する場合は細かい場所を気にするより、だいたいの場所を刺激して痛みを感じる場所を探すのも一つの手かもしれません。もし普段から貧血などの症状に悩んでいる場合は、緊急の場合だけではなく、普段の生活の中でツボを刺激するようにしておけば症状が軽減されていきますので試してみてください。

 

 

(イラスト: by Roddy)

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

手の陽明大腸経

       身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持ち特定の経...

手の太陽小腸経は小腸と関係アリ!

      身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持ち特定の経路...


手の少陰心経

          身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持...

手にあるツボ「合谷」のマッサージで免疫力アップ

    免疫力をアップする効果があるツボで、合谷という手のツボがあります...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る