カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 背中 >
  5. こどもの癇癪に効くツボ

健康診断・健康管理

こどもの癇癪に効くツボ

 

ツボは人の体にたくさんありますが、その中には子どもの○○にきくツボというものがあります。今回は子どもの癇癪やひきつけに効果のあるツボをご紹介します。

 

 

・筋縮(きんしゅく)

筋縮は背中のほぼ中央にあるツボです。少し分かりにくいかもしれませんが、人の背骨はいくつもの骨が重なってできていますよね。首を前に曲げたときに首のつけ根あたりに大きく出っ張る骨が見つけられると思います。その骨は背骨を構成する一つで、その突き出る骨から下に数えて9個目の突起のすぐ下に指を入れるとツボが見つかります。

このツボは子どもの癇癪ひきつけ小児麻痺顔面神経麻痺に効果のあるツボです。しかし実際にひきつけなどを発症している場面でツボを刺激するのは無理な話ですので、普段から気が付いたときに刺激してあげてください。

背骨の上にあるツボなのであまり強くは押さず、優しく刺激してあげます。なかなか指圧しづらい場所なのでこぶしで軽くトントンと叩いてもよいでしょう。

 

・神道(しんどう)

左右の肩甲骨の間にあるツボです。筋縮のツボと同じように探すと首を前に倒したときに大きく突き出た骨から数えて5番目の突起の下にあります。大体肩甲骨の高さの3分の2の高さくらいになりますので参考にしてください。

このツボも筋縮と同様に子どものひきつけに効果的なツボです。精神を落ち着ける効果もありますので、イライラしたとにもお勧めのツボです。

筋縮と同様に症状が出たときではなく、普段から気づいたときに優しく刺激するとよいでしょう。精神安定を図りたい場合は少し熱めのシャワーで刺激しても有効です。

 

 

これらのツボは子どもの癇癪やひきつけに有効に働きます。まだうまく自分をコントロールできない子どもは、癇癪やひきつけを起こすことで自分自身もつらい思いをしてしまいますので、症状緩和を目指して普段のちょっとしたときにツボを刺激してみてください。

 

 

 

(イラスト: by Roddy)

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

背中に関する記事

腰痛の救世主ツボ

  背中にある腎兪というツボは腰痛の改善には不可欠なツボです。腰は体の中でも負...

お腹の不調に効くツボ

  背中にある、よく効くツボのひとつに脾兪(ひゆ)というツボがあります。お腹の...


つらい四十肩五十肩に効くツボ

  四十肩や五十肩で腕が上がらなかったり、痛みがあったりする人はたくさんいます...

小児疾患に多用されるツボ

  臨床の場で小児疾患によく使われる身柱(しんちゅう)というツボが背中にありま...

カラダノートひろば

背中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る