カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 症状 >
  6. もしかして認知症…? 7つのチェックポイント

介護・認知症

もしかして認知症…? 7つのチェックポイント


oldman001.jpg



認知症の早期発見は問題解決への大きな一歩です。
認知症によってどのような症状が出るのか、その代表的な7つの項目を見ていきましょう。




<認知症のセルフチェック項目>

・物忘れで生活に支障が起こる

・計画を立てる能力や問題解決力、判断力が低下する

慣れた作業・行動が出来なくなる

・時間や場所、距離間隔などがわからなくなる

・言葉や
会話に支障がある

引きこもりがちになり、極端に社会から距離を置くようになる

・人柄が変わったり、
感情の起伏が極端に大きくなる






これらのうち1つでも当てはまった人、また身近にいる人は早めに専門の医療機関に相談に行かれることをおすすめします。


ただし、当てはまりそうな項目があっても、ある程度の範囲までは認知症ではなく単に加齢による場合があります。

例えば物忘れが多くなったり物覚えが悪くなったように感じるのは加齢の典型例ですよね。
「あれ、昨日のお昼ご飯は何を食べたっけ?」という程度の物忘れであれば、それは認知症ではありません。
しかし、お昼ご飯を「食べたかどうか?」が思い出せないとなると認知症の可能性があります。
何を食べたかでなく、食べたかどうか……日常の生活に支障がでるかどうかが単なる加齢と認知症を見分けるボーダーラインと考えると良いでしょう。



また高齢者だけでなく、若い方にも若年性アルツハイマーになる可能性があります。
「あれ?」と思ったら認知症の諸症状に照らし合わせ、チェックしてみましょう。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/13-366947.php?category=266  ) 

著者: 塩子さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

新しいことが覚えられない?記憶障害とは

人間は常に新しいことを記憶していきますが、それができない人もいるのです。 ・記...

認知症の人につい苛立ってしまう時の処方箋

認知症の人を介護している時、「認知症なのだから、仕方がない」と頭では分かってい...


認知症患者はどういう状態にあるのか?

・不安認知機能が低下すると状況を判断するのが困難になり、気持ちが不安になりがちに...

認知症の症状と周囲のかかわりについて考える~認知症を支える介護~

      全国の65歳以上の高齢者が約3079万人。そのうち、認知症患者...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る