カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血糖値記録 >
  5. 高血糖症状と早めの対処方法

健康診断・健康管理

高血糖症状と早めの対処方法

血液の中の糖分が異常に多くなってしまう状態を高血糖と言いますが、この高血糖は、身体に様々な悪影響を及ぼします。(健康な人の血糖値が食事前に100mg/dl以下であるのに対し、高血糖の方は約170mg/dl以上。)

 

糖尿病の方、とりわけ1型糖尿病の方は、急に血糖値が上昇し、ケトアシドーシス(血液が酸性になること)になりやすいタイプだといえます。

 

もちろん、2型糖尿病の方も高血糖になることはありますが、どちらかというとゆっくり上昇し、慢性的に高血糖の状況に陥っていることもありますので、注意が必要です。

 

◆高血糖による症状◆

◎異様に口の中が乾いて、水が飲みたくなる。(口渇)

◎その結果、水分を取りすぎて尿が多量に出る。(多飲・多尿)

◎糖分が尿から体外に排出されるために、お腹が空き、たくさん食べるのに痩せてしまう(体重減少)。

◎体力がなくなったと感じ、疲れやすくなる。(易疲労感)

◎風邪をひきやすくなったり、怪我をすると傷口が治りにくくなったりする。(易感染)

◎糖が尿中に多量に排泄されるため、甘い匂いがする。

 

ケトアシドーシスが起きると、その症状がさらに酷くなり、上記の他に吐き気や腹痛が出たり、徐々に意識が朦朧としだします。特に、呼吸は深くゆっくりした深呼吸が規則的に続き(クスマウル呼吸)となり、口臭などから甘酸っぱいアセトン臭がします。

 

そのままの状態を放置すると、最後には昏睡状態に陥ってしまいます。

 

高血糖と思われる症状が出ている場合は、水やお茶などの水分を多めに取り、できるだけ早めに血糖値を測定します。もし、尿検査用の試験紙(テステープ)を持っていたら、ケトン体のチェックをしてください。

 

日頃からインスリンの治療をされている方は、血糖値が高い時にインスリンを何単位か接種するように指示されているはずですから、速やかに実施してください。もし、そういう指示をもらっていない方は、事前に主治医に確認しておく事をお勧めします。

 

また尿検査でケトン体が出ている場合は、早めに主治医もしくは医療機関に相談してください。 

 

糖尿病の方は、普段から高血糖に関する知識を持ち、体調が悪い時はどれぐらい血糖値が上がる…などの管理が必要です。

 

以前風邪をひいた時はどうだった、下痢をして食事量が少ないのに血糖値だけは下がらなかった……という状況を把握するためにも、日頃から血糖値とその時の体調などを記録しておくのが良いでしょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)  

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血糖値記録に関する記事

血糖値の異常の見極め方

    糖尿病などの持病があり、ご自分で血糖値を測定した場合、自己血糖測定器...

血糖値測定器の正しい使い方

    糖尿病と診断され、いざ血糖値測定器で自己測定を始めても、測定に慣れる...


血糖コントロールの状態をチェック!ターゲスとは?

ターゲスとは、糖尿病の方やまたはその疑いのある方に行う検査で、1日の血糖値の...

血糖値測定器の上手な選び方って?

    自己血糖の測定は、自己血糖測定器を購入し、その機械で血糖値を測定しま...

カラダノートひろば

血糖値記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る