カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 脳梗塞 >
  5. サプリメントで脳梗塞予防②

気になる病気・症状

サプリメントで脳梗塞予防②

 

 

 

脳卒中の予防は規則正しい食事・適度な運動・休養が必要と言われています。

ただし、毎日の食事で必要な栄養素をすべてとることは難しいです。

不足した栄養をサプリメントで補う事で、脳卒中の予防やQOLの維持をサポートしてくれます。

 

脳卒中の予防やQOLの維持を助けてくれるサプリメントをまとめました。

 

脳卒中の予防やQOLの維持をサポートしてくれるサプリメント

 

1.L-カルニチン

L-カルニチンは脂肪酸をエネルギーに還元する働があります。

コレステロール値、血糖値、血圧を下げてくれる効果あります。

-カルニチンが多く含まれている食品は、羊肉マトン・ラム)、鹿、牛肉、鶏肉、豚肉、牛乳、卵です。

 

2.α-リポ酸 

α-リポ酸は、水溶性と脂溶性の2つの性質をもった抗酸化物質です。

短時間で脳組織に浸透して脳内の酸化障害を防ぐので、脳梗塞や認知症、老化予防の効果があると言われています。

α-リポ酸が多く含まれている食品は、レバー、ホウレンソウ、ブロッコリー、にんじん、トマト、ジャガイモなどです。

ただし、食品からの摂取は難しいので、サプリメントの補給がよいと言われています

 

3.アルギニン

人の体を作るたんぱく質は、数十種類のアミノ酸が結合したものです。

アルギニンは、アミノ酸の1つで、体内で一酸化窒素を作っています。

一酸化窒素は、動脈硬化や血液循環を改善する効果、血管拡張するといった効果があります。

アルギニンが多く含まれている食品は、牛乳、大豆、油揚げ、高野豆腐、納豆、玄米、味噌、カツオ、マグロなどです。

 

今回取り上げたサプリメントは脳卒中に効果があると言われていますが、サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。

実際に服用する場合は、必ず医師や薬剤師に相談し、用量などを守ってください。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/06/09-378936.php?category=186 )

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳梗塞に関する記事

バファリン(アスピリン)は血栓を出来やすくする?~正しい脳梗塞の予防法

アスピリンの用途は主に鎮痛や解熱・抗炎症ですが、その他にも「血栓症を抑制する」...

「首を鳴らす」と脳卒中の危険性?~椎骨動脈と血栓の形成について

近年、脳卒中のひとつの原因として挙げられているものに『頸部のキャビテーション(...


脳卒中の後遺症はどんな症状なの?②

    脳卒中の後遺症は、損傷をうけた場所によって後遺症が異なります。脳卒中...

高次脳機能障害を知ろう!注意障害とは

高次脳機能障害で最もよくみられる注意障害。注意障害は全ての機能に影響を与えて...

カラダノートひろば

脳梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る