カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 家族 >
  6. 外部支援 >
  7. 当事者同士話し合おう 〜支援団体の利用〜

介護・認知症

当事者同士話し合おう 〜支援団体の利用〜


oldman003.jpg


認知症を支える家族の負担は決して少なくありません。
家庭内のことだけについ1人で抱え込みがちになってしまいますが、不安や悲観、自責の念などを積み重ねうつ状態に陥ってしまう人もいます。

そ んな心に秘めた不安や経験談を同じ認知症の家族を持つ人たちで打ち明けることで心のわだかまりが溶け、解決の道筋が見えてくることでしょう。
こうした当事者同士のコミュニケーションを仲立ちしてくれるのが各種支援団体です。
こうした団体では電話相談や会報の発行、認知症に関する研究会などが行われており、 心の負担軽減だけでなく様々な面で認知症を家族に持つ人の支えとなってくれます。



認知症への誤解や間違った解釈に振り回されず、
正しい理解と対処法を知ることが出来る


同じ境遇の人々と話すことで悲観的な感情を和らげることができ、
逆に介護のやりようで状況が改善するなどの喜びを共有できる


国への提言や国際的な活動など
認知症をとりまく社会へのアプローチができる




現在では地域ごとにこういった支援団体が数多く設立されています。
1人で全てを背負い込まず、こういった当事者同士の交流で負担を軽減し、社会全体で認知症患者の方を支えていくと考えてみましょう。



(Photo by //www.ashinari.com/2009/06/09-022035.php?category=52 )

著者: 立夏さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外部支援に関する記事

認知症患者本人のケアだけでは×!認知症患者を抱える家族へのサポートはどうすればいい?

   認知症患者のケアは、患者本人だけのサポートでは不十分です。認知症患者を抱え...

介護サービスなどの支援を受ける場合の手順は?介護保険について

■介護保険とは介護保険とは、介護を、家族だけでなく社会全体で支えていくための仕組...


回想法を受けられる施設とは?認知症患者のケアについて

認知症の特徴的な症状のうちの1つに「最近のことは覚えられないのに昔のことは鮮明に...

最初にきちんと調べておこう!認知症でも入所できる施設について

利用できる施設が限られているのが、認知症の人を介護する家族にとって悩みの種で...

カラダノートひろば

外部支援の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る