カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 肝臓にこのツボ!

健康診断・健康管理

肝臓にこのツボ!

肝臓は沈黙の臓器と言われるほど、病気などによって機能が低下しても自覚症状があらわれにくい臓器です。そういった肝臓の不調を察知し、機能を安定させるのにツボ押しは効果があります。

 

曲線(きょくせん)

ひざを折り曲げるときにできるひざ裏のしわがあります。そのしわの内側の端にあるくぼみが曲線のツボです。くぼみが分かりにくい場合はひざを思い切りのばすとくぼみが表れやすいです。

 

両手でひざを抱え込むように持ち、親指でツボを押し、徐々に力を加えていってください。力は若干強めでもかまいません。

 

このツボは肝臓の不調に強く反応します。また、女性の生殖器異常に深く関係しています。肝臓が不調な場合、強い倦怠感を感じることがあります。曲線のツボはこの倦怠感を減らし、気力を増大させて心身に活力をもどします。

 

蠡溝(れいこう)

内くるぶしから指5本分ほど上にあるツボです。内くるぶしから続く骨の後ろ側を、骨をつたいながら上がっていくと最初にくぼみのような部分が感じられます。そこが蠡溝のツボです。

 

手ですねをつかむようにして添え、親指を少し立てるようにして刺激してください。若干強めの刺激でかまいません。押すと響くような痛みを感じると思います。

 

肝臓の特効ツボで、肝臓強化に効果のあるツボです。 これらのツボを押して異常に痛みを感じる場合は肝臓の機能低下を疑ってみてください。

 

あくまで判断材料ですから、痛いからと言って必ず病気になっているわけではありませんが、頭のすみに置いておきましょう。

(イラスト: by Roddy)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

筋肉の病気や引きつりには【陽陵泉】

腓骨筋の引きつりで丘墟を紹介していますが、こちらは腓骨筋だけでなく、体全身の引き...

腓骨筋の引きつりに

 足の引きつりと言われるとふくらはぎを思い浮かべる人が多いかもしれません。その反...


3つの経絡の集まる三陰交

足には3種類の陰脈が流れています。 足の太陰脾経、足の少陰腎経、足の厥陰関係で...

逆子にはお灸を?!意外な足ツボ

  現在妊娠中の方でお腹の中の子が逆子の方のためにツボをご紹介します。   ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る