カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 便秘 >
  5. ストレス便秘に押したいツボ

健康診断・健康管理

ストレス便秘に押したいツボ

 

1回の排便の量が非常に少なかったり、排便してもすっきりしなかったりすることはないでしょうか。あるいはゲップがよくでたり、お腹が張ったりする人はストレスによって便秘になっている可能性があります。こういった人は旅行先で便秘になりやすかったり、生活環境の変化で便秘や下痢になりやすいという特徴があります。そういったストレス性の便秘に悩む場合に有効なのが間使(かんし)というツボです。

 

場所

手のひらを自分の方に向けてください。手首の中央からひじ方向に向かって指三本分移動したところに間使があります。腕にある2本の骨の間に指を入れこむような形で探してみてください。

 

効果

前述したようにストレスによる胃腸の機能の乱れを正すため、便秘に効果的なツボです。他にもストレスによる五月病の症状不安感などに対して、心の安定をはかってくれるツボです。 また、胸や背中の痛み指先のしびれ、胃痛や嘔吐、多汗症の改善にも効果があるとされています。

 

押し方

もう一方の手で腕を包むように持ち、親指で刺激します。気持ちがいい程度の力で押す場合は押し揉みしてもいいですし、強めの力で刺激する場合は押して離してを繰り返して行って下さい。朝食後に行うのが最適で、毎回便座に座った状態で指圧をすれば指圧の効果に加えて、体の条件反射として便意をもよおしやすくなります。旅行先で便秘になってしまうという人こそ、普段からこのツボを活用しておいた方がよいでしょう。普段からツボ押しをしていれば効きやすい刺激の仕方が自分の感覚でわかってきますので、旅行先でも効果的に対処ができます。

 

(イラスト: by Roddy)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

あなたの便秘は合谷(ごうこく)の指圧で改善するかもしれない

  人差し指と親指の骨の合流地点にできたくぼみに合谷(ごうこく)というツボがあ...

虚秘タイプの便秘

        便秘とは、便が固くなり出ない、便を出すのに時間がかかる、...


熱秘タイプの便秘

  便秘とは、便が固くなり出ない、便を出すのに時間がかかる、便意はあるのに...

アナタの便秘はどんなタイプ?冷秘タイプの便秘のツボ対処法!

  便秘と言っても色々なタイプがありますよね。  便を出すのに時間がかかる、便...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る