カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 猫背 >
  4. 症状 >
  5. 猫背と病気の関係はあるの?

関節痛・腰痛

猫背と病気の関係はあるの?

猫背とはひとくくりに背中が丸くなっている状態を言われていますが、実際には4種類にわけられます。

 

【猫背には部位によって4種類ある】

①首猫背

横から見ると顎が突き出し、顔が前に出ている症状です。首や肩のこりが酷く、呼吸器系の病気になりやすく風邪もひきやすい傾向があります。デスクワークの多い人、高さのある枕を使用している人は要注意です。

②背中猫背

このタイプは背中の真ん中あたりが一番丸くなっていて、多くの人がなりやすい症状です。体が常に前のめりなので腹部や内臓が圧迫されて胸やけや胃痛を起こすこともあります。

③腰猫背

腰の部分が最も丸くなっている症状です。このタイプの特徴は腰痛も併発している可能性があります。椅子に座って脚を組むことが多い、あぐらを直ぐにかく人などは腰猫背になりやすいのです。

③腹猫背

お腹がぽっこりと前に出てしまうのが特徴です。チェック方法は壁を背にして立ち、頭、肩、かかとを壁につけた時に腰のあたりにかなりの隙間がある場合には腰猫背の可能性があります。

 

【どの猫背でも、併発しやすい病気がある】

猫背の人は、骨が正常な位置にないため、消化器官系の神経を圧迫したり、内臓を圧迫するなど体への負担はとても大きいのです。そのため、猫背が原因として起こる肩こりや首の痛み、腰痛をはじめ、一見関係ないとも思えるようなところに支障が出る場合もあります。

 

・胸やけ

・胃痛

・逆流性食道炎

・便秘

・呼吸器疾患

・眼精疲労

・不眠症

 

そもそも姿勢の悪さというのはどのような病気にも関わりがあるものですが、猫背を放置せずに、早めに治療をすることが必要です。

 

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/main/detail/367?title=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A716&c_id=11])

著者: lulaさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

その猫背、圧迫骨折してませんか?

  歳を取ったら腰が曲がって猫背が酷くなる、腰が痛いのも歳のせいだろうと思...

猫背が及ぼす影響あれこれ

       ついつい癖で背中を丸めてしまう、そんな猫背に悩まされている人...


原因不明の慢性的な不調がある人はチェック!猫背が体に与える影響とは

パソコンやスマートフォンを見る時間が長くなってきている昨今では、つい猫背になっ...

その症状、もしかして猫背ではありませんか?

  自分では猫背になっていることに気づきにくいものです。無意識に立っている...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る