カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 生理 >
  5. 生理の不快に幅広く効くツボ

健康診断・健康管理

生理の不快に幅広く効くツボ

 

実際臨床の場でも婦人科系の治療に用いられることが多いのが帯脈(たいみゃく)というツボです。毎月の生理でつらい症状に悩まされている人には知っておいてほしいツボです。

 

場所

帯脈は腹の側面にあるツボです。へその高さを保ったまま自分の真横に移動すると見つけられます。肋骨の位置から言えば肋骨の一番下から指一本分下がったところにあります。「小さく前ならえ」をするとしょうどひじが当たる部分でもあります。

 

効果

・生理痛(腹痛・腰痛・背中の痛み・だるさ・不快感など)

・生理不順

・子宮内膜症

・おりもののトラブル

・肩・首の痛み

・膀胱炎

・妊娠時のつわり

 

生理に関する様々なトラブルに効果があるツボで、特に腹部から下の悩みを抱えている人には覚えておいてほしいツボです。膀胱炎も女性に多い病気ですし、やはり女性のためのツボと言ってもよいでしょう。また、トラブルではありませんが、ウエストラインを作り出すツボでもあり、ツボを刺激することによってお腹の皮下脂肪が燃えやすくなる効果もあるそうです。

 

押し方

親指で刺激してもよいですが、人差し指から3本の指を使ってもよいので、ゆっくり指圧してください。指の先を押し込んでいくような形でゆっくりと刺激します。生理痛がひどいときなどまさにそのときに刺激しても良いですし、生理痛が毎回ひどいという人は普段の入浴後に刺激するようにしてもよいです。

 

生理痛で腹部から下の辛い症状に悩まされる人はたくさんいると思います。そして、それに対してただ我慢しているだけという人もたくさんいると思います。もし、毎月我慢していたという人は軽い気持ちでツボ押しをやってみてください。

 

(イラスト: by Roddy)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理に関する記事

肝腎虚損による月経痛

    東洋医学では、月経のメカニズムは以下のようにして起こると考えられてい...

実熱による経早

     経早とは月経先期とも言い、通常よりも月経の周期が早まることを言いま...


つらい生理痛を緩和できるツボとは?

生理開始、あるいは生理が始まる前から、腰や下腹部の鈍痛に悩まされる人は多いと...

気虚による経早

   「経早」という言葉を知っていますか? 通常よりも月経の周期が早まること...

カラダノートひろば

生理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る