カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 生理 >
  5. 生理時の出血量が多い時に有効なツボ!止血の時にも使われるツボとは?

健康診断・健康管理

生理時の出血量が多い時に有効なツボ!止血の時にも使われるツボとは?

 

生理時の出血がひどい場合に有効なツボに、中都(ちゅうと)というツボがあります。

 

生理の出血が多いときに有効なツボ「中都」の場所

足のひざとくるぶしの間にあるツボです。

くるぶしからたどる場合は、内くるぶしから指幅七本分ほどの高さに位置します。

足の前面にあるスネの太い骨の後ろに指を入れるような形で探してみてください。

 

あるいは、つま先を立てたときに足の後ろをかかとから上にむかってたどっていくと、急に筋肉のふくらみが見つけられます。

指幅七本分の高さが分かりにくい場合はコチラの方法で探してみて下さい。

 

中都のツボ押しの効果は?

このツボは止血の特効ツボです。

そのため、生理の出血が多いときには最適のツボといえるでしょう。

 

出血が多いときというと、子宮や卵巣の病気が原因となっている場合もありますが、そういった病気が原因の出血を止めるときにも用いられるツボです。

 

他にも止血だけではなく、生理痛や生理不順にも効きます。

特に若い人の生理は出血も多く、そのことと関係して痛みがひどいという場合が多くあります。

 

これはまだ子宮が発達途中のため致し方ない痛みなので、鎮静剤くらいしか対処法がありませんが、病気でもないのにあまり薬を使うのも気が引けるという場合はツボでの症状緩和が有効です。

 

中都のツボの押し方

あぐらをかいた状態で、あしをつかむようにして、親指で刺激します。

骨の後ろに指を入り込ませるようにして、ゆっくりと押し揉みしてください。

 

生理以外での出血などはツボで解決しようとせずに、病院で診察してもらって下さい。

出血することが当たり前の場合は、その症状緩和のためにツボ押しを使ってもよいでしょう。 

 

(イラスト: by Roddy)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理に関する記事

つらい生理痛を緩和できるツボとは?

生理開始、あるいは生理が始まる前から、腰や下腹部の鈍痛に悩まされる人は多いと...

寒邪による月経後期

    経遅とは月経後期とも言い、通常よりも月経の周期が遅れることを言います...


生理痛に効く3つの耳ツボ

生理痛や生理不順の緩和に、耳ツボ刺激は効果があるとされています。   子宮 いか...

生理の不快に幅広く効くツボ

  実際臨床の場でも婦人科系の治療に用いられることが多いのが帯脈(たいみゃく)...

カラダノートひろば

生理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る