カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 腰痛・坐骨神経痛に効くツボ

健康診断・健康管理

腰痛・坐骨神経痛に効くツボ

 

腰の痛みは特に大きな病気をかかえていなくても、誰もが症状として感じやすいものです。立ちっぱなしや座りっぱなしなどずっと同じ姿勢でいたり、無理な姿勢を続けたりすることで腰の筋肉に負担がかかりやすく、腰痛を起こしやすくなります。腰の痛みは慢性化すると治療が面倒になるので、初期の段階で手を打つことが大切です。予防や改善策として気軽にできるのがツボ押しです。その中で、耳の腰痛帯の刺激をご紹介します。

 

腰痛帯

場所:

耳の上部3分の1にある腰に関するツボが集合している場所です。腰痛がある場合は押すと痛みを感じます。

刺激方法:

人差し指と親指で耳を挟むようにして刺激します。このとき、親指が腰痛帯にあたるようにしてください。「数回押して、一呼吸休んで」を繰り返して刺激すると効果的です。

こんな腰痛に効く:

・長時間同じ姿勢、長時間立ちっぱなしでいたときの腰痛

・骨の歪みからくる腰痛

・腰から足にかけての痛み(坐骨神経痛など)

坐骨神経痛に悩む人は多くいますが、臨床ではなかなか症状が改善されないことがあります。この耳ツボの刺激も必ず効果があるというわけではなく効き目には個人差があるようです。また、耳ツボの刺激でも手で刺激するのと、ツボにお灸や鍼をするのとでも効果の表れ方が違いますので、様々な方法を試してみることをお勧めします。

 

腰痛帯のマッサージ

単純に刺激をすることで効果を感じられる人もいますが、刺激の方法を変えると効果を感じやすくなる人もいますので、マッサージの方法をご紹介します。まず人差し指を耳の一番上のくぼみに入れます。そして親指をすぐその下のくぼみ(耳の穴の上のくぼみ)に入れます。その2つの指で間にある骨をつまむようにして揉んであげます。もし腰痛がある場合はしこりや痛みがありますので、それがなくなるまで数分もんであげるとよいでしょう。

 

刺激の方法は様々ですが、耳ツボを正しく刺激することによって症状の緩和を実感できる人は多くいます。 まずはしこりや痛みの確認をしてみてください。

 

(イラスト: by Roddy)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳に関する記事

脾胃虚弱による耳鳴りに効果的なツボ

東洋医学では、耳鳴りとは、外界に音がないのに何かしらの音がしているように耳で感じ...

耳ツボで辛い頭痛を軽減できる!

体の痛みは、多くの場合体が発している救助サインですが、偏頭痛のようにこれとい...


耳ツボ刺激で花粉症症状を軽減する

  花粉症の症状がつらい人はメガネやマスク、薬などさまざまな対策を講じているか...

肩を揉むより肩こりに効く耳ツボ

  パソコンでのデスクワークなどが増えてきているからか、肩や首のこりの症状を訴...

カラダノートひろば

耳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る