カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 肩こりや頭痛に効く耳ツボとは?

健康診断・健康管理

肩こりや頭痛に効く耳ツボとは?

 

花粉症対策におぼえておきたい手軽にできる3つの耳ツボ!

花粉症の症状がつらい人はメガネやマスク、薬などさまざまな対策を講じているかと思います。その花粉症対策の一つに覚えておきたいのが耳ツボです。花粉症対策のための3つのツボをおぼえておきましょう。

 

風渓(ふうけい)

耳の上の方の溝にあるツボです。

耳の一番高い位置から溝にそって少し外側に下がったところにあります。このツボを人差し指と親指ではさんで、人差し指の先をツボの部分にあてて少し強めに押してください。

このツボはアレルギーに効果のあるツボで、刺激しておくと過剰なアレルギー反応を抑えます。アレルギーに効くということでアトピー性皮膚炎にも効果があります。

 

外鼻(がいび)

耳の穴をふさぐような形で突き出ている部分にあるツボです。

顔の輪郭に沿ってあるこのふくくらみから少しほほの方向に移動したところにあります。

外鼻はアレルギー性鼻炎や鼻のつまりに効果があります。

このツボを刺激するには、人差し指を耳の穴に入れ、外鼻を親指で抑え込みながらふくらみの部分を挟んで刺激してください。

あまり強く刺激せず、「痛気持ちいい」くらいの力でもみほぐしましょう。

 

目(め)

このツボは字のごとく目に効果があるツボです。

目の充血やかゆみ、痛みを和らげる効果が期待できます。

耳たぶ中央からやや下に下がった位置にあるツボです。このツボは人差し指と親指でつまむようにして少し強めの力で刺激して下さい。

ぎゅーっと30秒程圧迫すると効果的です。

 

耳ツボのメリット

耳ツボを花粉症対策として行う利点は、自分で手軽にできるということです。お金も時間もかかりませんし、副作用も気にすることはありません。薬で花粉症の症状を抑えようとすると、眠気、乾き、その他さまざまな症状が副作用として出てしまうこともあります。

 

いつでもどこでもツボ押し

メガネやマスクも、場所や職業によって難しいもあり、限界があります。そういった点では耳ツボで行う花粉症対策は気軽に行えて効果も期待できる方法と言えます。覚えておいて損はない方法です^^

 

耳ツボで辛い頭痛を軽減できる!

体の痛みは、多くの場合体が発している救助サインですが、偏頭痛のようにこれといって悪い箇所がなくても、体質として頭が痛くなったりする場合もあります。そういったときは、何とか自然な方法で症状を緩和させたいですよね。そこで試したいのが耳ツボの腰痛帯の刺激です。

 

頭痛帯

場所:

耳たぶのすぐ上に軟骨の出っ張った部分があると思います。この部分には頭に関係するツボが集まっているので頭痛のときにはまずはこの部分を刺激するとよいでしょう。刺激方法:親指と人差し指で頭痛帯耳たぶをつまんで揉んでも良いですし、爪楊枝を使って刺激を加えても有効です。

こんな頭痛に効く:

先にも述べたとおり、脳に原因がある場合などはすぐに病院で診察してもらって下さい。効果があるのはその他の頭痛で、

 

・頭がズキズキ/ガンガン

・頭がしめつけられる

・頭が重い

・首筋から後頭部あるいは頭全体が重く痛む

・頭全体あるいは側頭部が圧迫されているような感じがする

 

これらのような偏頭痛などの体質的な頭痛に耳つぼ刺激の効果があります。

 

頭痛帯のマッサージ

単純に頭痛帯の箇所を刺激するのも良いですが、体をリラックスさせた状態でマッサージするとより効果的です。まず横になった状態で両手の人差し指と親指で耳たぶの上のあたりをひっかけるようにしてつまみます。このときに人差し指が耳の内側に来るようにつまんでください。この状態で左右の耳を1分ほど同時に揉んでいきます。次に同じ箇所を軽く引っ張ります。引っ張ったままの状態で1、2分維持してください。

 

このマッサージは即効性がありますので、頭痛がしたそのときに実践してみてください。もし効果を感じられないときはマッサージの時間を少し長めにとってもよいでしょう。耳ツボの刺激は頭痛がしたそのときの対処法としても効果がありますが、予防としても使えます。普段から偏頭痛持ちだという人は、朝晩それぞれ1回ずつ刺激してみてください。

 

腰痛・坐骨神経痛に効くツボ

腰の痛みは特に大きな病気をかかえていなくても、誰もが症状として感じやすいものです。立ちっぱなしや座りっぱなしなどずっと同じ姿勢でいたり、無理な姿勢を続けたりすることで腰の筋肉に負担がかかりやすく、腰痛を起こしやすくなります。腰の痛みは慢性化すると治療が面倒になるので、初期の段階で手を打つことが大切です。予防や改善策として気軽にできるのがツボ押しです。その中で、耳の腰痛帯の刺激をご紹介します。

 

腰痛帯

場所:

耳の上部3分の1にある腰に関するツボが集合している場所です。腰痛がある場合は押すと痛みを感じます。

 

刺激方法:

人差し指と親指で耳を挟むようにして刺激します。このとき、親指が腰痛帯にあたるようにしてください。「数回押して、一呼吸休んで」を繰り返して刺激すると効果的です。

 

こんな腰痛に効く:

・長時間同じ姿勢、長時間立ちっぱなしでいたときの腰痛

・骨の歪みからくる腰痛

・腰から足にかけての痛み(坐骨神経痛など)

 

坐骨神経痛に悩む人は多くいますが、臨床ではなかなか症状が改善されないことがあります。この耳ツボの刺激も必ず効果があるというわけではなく効き目には個人差があるようです。また、耳ツボの刺激でも手で刺激するのと、ツボにお灸や鍼をするのとでも効果の表れ方が違いますので、様々な方法を試してみることをお勧めします。

 

腰痛帯のマッサージ

単純に刺激をすることで効果を感じられる人もいますが、刺激の方法を変えると効果を感じやすくなる人もいますので、マッサージの方法をご紹介します。まず人差し指を耳の一番上のくぼみに入れます。そして親指をすぐその下のくぼみ(耳の穴の上のくぼみ)に入れます。その2つの指で間にある骨をつまむようにして揉んであげます。もし腰痛がある場合はしこりや痛みがありますので、それがなくなるまで数分もんであげるとよいでしょう。

 

刺激の方法は様々ですが、耳ツボを正しく刺激することによって症状の緩和を実感できる人は多くいます。 まずはしこりや痛みの確認をしてみてください。

 

肩を揉むより肩こりに効く耳ツボ

パソコンでのデスクワークなどが増えてきているからか、肩や首のこりの症状を訴える人が増えてきているそうです。肩こりは最初の内は放っておいて治ることもありますが、慢性化すれば容易には治りにくい上、血の循環が悪くなります。そのため頭部への血液が送られにくくなることで頭痛を発症したり、目の疲れを感じやすくなることもあります。さて、そういった肩や首のこりを改善するのに効果があるのは肩こり帯という部分です。

 

肩こり帯

場所:

耳たぶの上に肩こりや首こりに効くツボが集まっています。耳たぶのすぐ上から少し外側も刺激してみるとよいです。

 

刺激方法:

まずは一番痛みを感じる箇所を探しましょう。肩がこっているひとは肩こり帯のいずれかの場所に必ず反映されていて、その箇所を圧迫すると痛みを感じたり、しこりを見つけられます。そしてそのもっとも痛みを感じるところを刺激するのが最も適した方法です。刺激するときに使う指は親指と人差し指です。やりやすい方法でつまんで圧迫したり、揉んだりしてみてください。両耳を同時に刺激するとより効果があります。あるいは爪楊枝で軽く刺激してもよいです。ただし、強く刺激を与えすぎると耳が腫れてしまったりするので注意しましょう。

 

こんな肩こりに効く:

病気が原因以外の肩こりには効果があります。首こりの痛み緩和にも効果がありますが、ストレートネックなど筋肉の疲労以外に原因があるものの根本的な解決にはなりません。

 

肩がこるとよく肩を揉んで治そうとします。しかし肩を揉むことで症状緩和はしますが、肩こりが治ることはありません。そのため、肩が痛くなったら肩を揉むより耳つぼを揉む方が根本的な改善が期待できるでしょう。

 

(イラスト: by Roddy)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

即効性のあるツボ下痢点

手にあるツボは大腸に関係するものがいくつかありますが、その中に下痢点というツ...

授業中や会議中に眠気が・・・そんな時に眠気を撃退するツボがある!?

心脾両虚による不眠 不眠とは常に睡眠が不足していると感じるものです。 寝...


押してみよう!疲労回復に効果的な手のひらのツボ

   手のひらには、全身に効果のある反射区が多く存在します。手のひらを揉ん...

足首捻挫に使うツボ

足首を捻挫してしまうと、いつまで経っても痛みや腫れが引かずに日常生活に不便を...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る