カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

骨盤基本ストレッチ

 

骨盤のゆがみは実に様々な痛みや悩みを引き起こします。人は骨格標本のようにきれいな骨の配置をしているということはほとんどなく、誰しもが足を組むクセや肘をつくクセ、あるいは左右どちらかの噛みグセなどによって体の歪みを抱えているものです。しかしそれが大きすぎると、骨で体の重さや重心移動を支えきれなくなってしまい、片方に筋肉を異常に酷使したりして腰の痛みなどが発生します。ここでは基本的な骨盤のストレッチをご紹介します。

 

骨盤回しストレッチ

両足を肩幅くらいまで開きます。手を腰に添え、フラフープをするように腰を回してください。右回りに分まわしたら、左回りに1分間回すようにしてください。腰を回すときは腰をあまり激しく動かさないようにして、腰を回したときの円が地面と水平になるように注意してください。慣れてきて腰の可動範囲が広がってきたらなるべく大きい円を描くようにすると効果的です。

 

骨盤揺らしストレッチ

同じように両足を肩幅くらいまで開き、腰に手を添えます。ハワイのフラダンスの動きをイメージしてください。上半身が動かないように注意しながらゆっくりと腰だけを左右に揺らします。時間は1分ほどでよいですが、あまり激しくせず、骨盤を動かすことをイメージして行って下さい。そして左右が終わったら今度は前後に腰を動かしますこれもまた1分ほど行って下さい。

 

一回のストレッチで大きな効果を得られるものではありませんが、継続して行うことで一定の効果が得られます。手軽にできるストレッチですので、毎日の健康管理のためにもぜひ習慣として取り入れてみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/24-006997.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨盤に関する記事

お尻歩きストレッチで骨盤矯正

  骨盤が歪んでしまって困ることは、ポッコリお腹でしょうか?それとも便秘や冷え...

座って骨盤ストレッチ

  日々生活している中でなんとなく同じ方を上にして足を組んでいたり、かばんを左...


タオルを使って骨盤ストレッチ

  骨盤の歪みは腰痛のみならず、体型のくずれなどにも影響します。冷え性になった...

歩きながらストレッチ!

  骨盤の歪みが原因で、腰や背中の痛み、下腹がポッコリ、お尻が出っ張る、と...

カラダノートひろば

骨盤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る