カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ストレッチ >
  5. 骨盤 >
  6. タオルを使って骨盤ストレッチ

健康診断・健康管理

タオルを使って骨盤ストレッチ

 

骨盤の歪みは腰痛のみならず、体型のくずれなどにも影響します。冷え性になったり、肩こりになったり、便秘生理不順になることも嫌ですし、猫背になったり、寸胴体型になったり、脚がむくんだりすることも嫌ですよね。しかし実際骨盤は上半身と下半身をつないでいる部分であるが故、負担がかかりやすく、バランスを崩しやすい場所です。筋肉の少ない女性はなおさらですから、歪みがひどくなる前に手を打ちたいところです。骨盤ストレッチの方法は様々ありますが、その中にはタオルを使った矯正方法があります。用意するのは普通のスポーツタオルです。

 

ストレッチ1

まずはあぐらをかいて座り、背筋をのばしてよい姿勢を保ちます。そこで用意したタオルの両端をつかみます。腕の開きが肩幅よりも少し広くなればよいので、タオルが長い場合は端を余らせてしまってください。両腕をめいいっぱい伸ばし、タオルもピンとなるように伸ばします。そして伸ばした手を、息を吸いながら、頭の上にゆっくり持っていきます。頭の上に持っていったタオルのピンとした状態を保ったまま、その状態でゆっくりと腕と上半身を真横にたおします。このとき呼吸はゆっくりと深呼吸し、無理のないところまで倒してください。これを左右それぞれ5回ほど行います。

 

ストレッチ2

次に片足の裏にタオルをかけ、片方の手でタオルの両端を持ちます。そのまま上半身を後ろにそらせ、タオルがかかった足を上半身とは反対に突き出します。ゆっくりと呼吸をしながら行って下さい。これも左右5回ほど行います。

 

歪みがひどく、何らかのつらい症状を感じている場合は整体などで施術を受けるのが一番確実な方法です。しかし、そうは言っても忙しくて整体に行く時間がないという人は、自宅で行うストレッチで、症状緩和をはかってみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/10/31-029932.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

骨盤に関する記事

骨盤基本ストレッチ

  骨盤のゆがみは実に様々な痛みや悩みを引き起こします。人は骨格標本のようにき...

骨盤のゆがみを改善!寝ながらできるカンタン骨盤ストレッチ ★図解イラストあり

目をつぶったまま片足立ちで10秒以上、まったくふらつかずに立てるでしょうか?あ...


座って骨盤ストレッチ

  日々生活している中でなんとなく同じ方を上にして足を組んでいたり、かばんを左...

歩きながらストレッチ!

  骨盤の歪みが原因で、腰や背中の痛み、下腹がポッコリ、お尻が出っ張る、と...

カラダノートひろば

骨盤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る