カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 腎精不足による耳鳴りに効果的なツボ

健康診断・健康管理

腎精不足による耳鳴りに効果的なツボ

 東洋医学では、耳鳴りとは、外界に音がないのに何かしらの音がしているように耳で感じられるものをいいます。また、難聴とは聴覚が低下して外界の音が聞こえないものをいい、耳聾(じろう)とされます。耳鳴りは耳聾の前兆としてよく見られ、両者の原因と治療法はほぼ同じであると考えられています。

 

【原因】

腎精は先天の精とも言い、両親から受け継がれて徐々に少なくなっていき、無くなると死ぬ生命力の源とも言われています。腎精が不足する原因としては、先天的に不足しているもの栄養の吸収不良によるもの高齢や慢性的な長期疾患によるもの房事(性行為)過多によるもの、があります。これらによって髄海が空虚になって耳鳴りや耳聾が起こります。腎は耳に開くと言われています。

 

【症状】

◯蝉のような耳鳴り、特に夜間疲労時に増強します。腎精の虚損により耳を栄養出来ないために起こります。

◯不眠腎の陰気が虚損することによって、虚火が上炎します。

◯めまい、腰のだるさ、遺精腎気が虚損することによって起こります。

 

【ツボ】

◯翳風(えいふう)

乳様突起下端の前方にある凹んでいるところです。

◯聴会(ちょうえ)

耳の穴の前で口を開くと深く凹むところです。

◯太渓(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間の凹みに取ります。

◯腎兪(じんゆ)

第2腰椎の高さで、外方1寸5分(人差し指から小指まで3寸)に取ります。

◯関元(かんげん)

臍の下2寸(人差し指から薬指までの長さ)に取ります。

 

これらのツボを刺激する事によって、腎陰を補って熱を抑え、腎の機能を高めます。

 

腎が位置するのは臍下丹田(さいかたんでん)とも呼ばれ、気が充実するところで身体の重心もあります。腎の機能を高めるツボを刺激して、耳鳴りを防ぎましょう!

 

(Photo by: //pixabay.com/ja/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E9%80%9A%E4%BF%A1-%E8%81%B4%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85-%E8%80%B3-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97-18753/)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

耳に関する記事

肝火による耳鳴りに効果的なツボ

東洋医学では、耳鳴りとは、外界に音がないのに何かしらの音がしているように耳で感じ...

耳ツボ刺激でボケ防止

  年を取ると身体の衰えとともに、ボケの症状もあらわれてきます。一般的に言うボケ...


耳ツボ刺激で花粉症症状を軽減する

  花粉症の症状がつらい人はメガネやマスク、薬などさまざまな対策を講じているか...

脾胃虚弱による耳鳴りに効果的なツボ

東洋医学では、耳鳴りとは、外界に音がないのに何かしらの音がしているように耳で感じ...

カラダノートひろば

耳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る