カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ストレッチ >
  5. 背中 >
  6. バストアップにも効果的な肩甲骨ストレッチ

健康診断・健康管理

バストアップにも効果的な肩甲骨ストレッチ

 背中の凝りや、筋肉の状態はバストの位置にも深く関係します。普段の生活では意識しない限り、動かすことが少ない肩甲骨ですが、バストアップやバストの引き上げと聞くと少し興味がわくのではないでしょうか?ここではバストの位置を決める肩甲骨のストレッチについてご紹介します。

 

ストレッチ1 背面つなぎ

一度はやってみたことがあるストレッチかもしれません。両腕を一方は上から肩をまたぐように、一方は下から背中の中心に伸ばし、背中で自分の手と握手します。握手できるでしょうか?肩甲骨の筋肉が固い人は手が届かないかもしれません。そういった場合はタオルを橋渡しにして腕をひっぱてもよいです。 握手が出来たら引っ張ったまま10秒ほどキープします。このストレッチを、左右を変えて数回行って下さい。このストレッチで肩甲骨の凝りをほぐすことができますし、バストに関してはブラジャーから出るはみ出し肉を防止できます。

 

ストレッチ2 お尻あげ

クッション性がない、床などで行ってください。まず、床に四つん這いになります。そのままお尻を高く上げ、両腕はその動きに合わせて床にまっすぐ伸ばします。肩甲骨が伸びているのを感じながらお尻を上げた状態を10秒ほどキープします。このストレッチで肩甲骨付近の筋肉がグーッと伸びるのを感じられると思います。同時に肩甲骨の筋肉も鍛えられますから、バストを上から吊り上げるのに有効です。肩甲骨の筋肉を伸ばしたり縮めたりしてじっくり凝りをほぐしてください。

 

肩甲骨の筋肉がほぐれれば腕や首の可動域が広くなり、血行が改善されます。

 

(Photo by: [//free.gatag.net/2010/04/04/150000.html])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

背中に関する記事

知らない間に凝った肩甲骨をほぐす

  日常生活で肩甲骨を使いますか?足は歩くときに使いますし、指や腕はパソコンを...

首や肩甲骨に負担をかける「猫背」の解消ストレッチでこり解消

  スマートフォンやパソコンを見る機会も多い昨今、気づかないうちに猫背の姿勢が...


手軽で簡単な肩甲骨ストレッチ!仕事の合間やテレビを見ながら

  猫背だったり同じ姿勢を長時間続けていると、肩甲骨がこってきます。痛みや違和...

背中ストレッチの注意点

  ダイエットや凝り解消、あるいは健康維持の目的でストレッチを習慣にしている人...

カラダノートひろば

背中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る