カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 耳ツボ刺激でボケ防止

健康診断・健康管理

耳ツボ刺激でボケ防止

 

年を取ると身体の衰えとともに、ボケの症状もあらわれてきます。一般的に言うボケは脳内の血管障害によるものと、アルツハイマーのように原因が明確でないものがあります。いずれも年齢が上がるとともに増えていく症状ですから、加齢に深く関係するボケです。

昔は「ピンころ」などと言いましたが、やはり理想は「年をとっても体は元気なままでピンピンしていて、その状態からころっと死ぬ」ですよね。そのためにも、体を元気に保つような工夫をしましょう。

 

 

腎のツボ

耳のほぼ中央のくぼみにあるツボです。

東洋医学では、腎は脳の働きと関係する重要な臓器としています。腎は「髄をつかさどる」とされていて、脳髄や脊髄と深い関係があるとされています。そのため、腎の機能が低下すると脳の機能が低下すると考えられています。

腎のツボは全身のエネルギーを高めてくれるツボですので、心身共に元気にしてくれます。

 

マッサージ方法

腎のツボ単体を刺激してもよいですが、手軽に耳全体をマッサージすると全身的な活性がされて効果的です。

 

耳こすり

耳全体を手のひらでこすります。両手を顔の前に持っていき、全部の指が自分の方に向くようにします。

顔の前から後ろに向かって手のひらで耳をふさぐようにして、耳をこすります。

後ろから前に戻るときは、耳を折りたたむようにして、手のひらで耳をこすります。

これを数回往復してこすってください。

 

耳もみ

人差し指と親指で耳をつまんで、耳の各部分をこすりながらもんでいきます。

体の不調があると固くなっていたり、痛みを感じたりしますので特にその部分は重点的に行います。

しばらくよく揉むと耳が温かくなってきますので、温かくなるまで揉むようにしましょう。

 

 

早いうちからツボ刺激を習慣にしていることで、心身の健康に効果を感じられるはずです。簡単なマッサージですので気軽に試してみてください。

 

 

(イラスト: by Roddy)

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳に関する記事

脾胃虚弱による耳鳴りに効果的なツボ

東洋医学では、耳鳴りとは、外界に音がないのに何かしらの音がしているように耳で感じ...

耳ツボで辛い頭痛を軽減できる!

体の痛みは、多くの場合体が発している救助サインですが、偏頭痛のようにこれとい...


耳ツボ刺激で花粉症症状を軽減する

  花粉症の症状がつらい人はメガネやマスク、薬などさまざまな対策を講じているか...

肩を揉むより肩こりに効く耳ツボ

  パソコンでのデスクワークなどが増えてきているからか、肩や首のこりの症状を訴...

カラダノートひろば

耳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る