カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 治療 >
  6. アレルギーをなくす?減感作療法について

アレルギー

アレルギーをなくす?減感作療法について

 

 

アレルギーの方は、ほかの方が平気な物質でも過剰に反応してしまうという問題を抱えています。
例えば食物アレルギーで言えば、アレルギーでない方は平気で牛乳を飲めるのに、アレルギーの方は体が過剰に反応して消化器や皮膚に異常が出ます。
そんな『過剰な反応』を解決するための方法のひとつが減感作療法というものです。

 

●減感作療法とは
減感作療法では抵抗力を付けます。
対象の物質に反応しないように、原因物質を体の中に入れ込むのです。
インフルエンザの治療ではウイルスの力を弱めたものを体に注射します。
減感作療法もそれと非常に似ており、原因物質を少しだけ体に入れて慣れさせていくのです。

 

●どうやって減感作療法を行うの?
減感作療法では一般的には皮下注射を通して体にアレルギーの原因物質を入れます。
食物アレルギーの場合は対象となる食べ物を少しずつ摂取します。
抗アレルギー剤を内服した状態で対象の食物を少し食べて様子を見ます。
アレルギー症状が出なければ少しずつ量を増やして、対象の食物に体を慣れさせていきます。
なお、急性症状が出ないとは限らないのでしっかりとした医療体制が必要です。

 

 

アレルギーの原因物質に体を慣れさせる治療法を減感作療法と呼んでいます。
減感作療法ではアレルギーの原因物質を皮下注射で体に入れたり、食物の場合は口を通して体に入れたりします。
アレルギー症状を起こさないように注意しながら少しずつ食べる量を増やし、アレルギーの改善を目指します。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/11/16-030449.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

正確なアレルゲンを知るための検査とは?食物アレルギーの治療法

     現在の食物アレルギーの一般的な治療法はアレルゲンとなる物質を遠ざけ...

食物アレルギーの治療に使われるお薬は何があるの?

 食物アレルギーそのものを治す薬は現在のところ開発されていません。 しかし...


食物アレルギーの基本治療!食物除去を理解しよう

  特定の食べ物を食べると湿疹が出来たり呼吸困難になってしまうのが食物アレルギ...

食物アレルギー治療 ~アレルギーでも少しは食べた方がいい人もいる?!

    これまでの食物アレルギー治療と言えば、アレルギーを引き起こすアレルゲ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る