カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 症状 >
  6. 家族が気づきやすいアルツハイマーの初期症状

介護・認知症

家族が気づきやすいアルツハイマーの初期症状

 身近に暮らす家族だからこそ気づく、アルツハイマーの初期症状を挙げます。

 

 

怒りっぽくなった

アルツハイマーの初期症状というと、物忘れを連想しがちです。しかし、怒りっぽくなるケースも多いのです。小さなことで苛立つ、物の言い方がキツくなった、突然怒り出すといった変化から、アルツハイマーを疑うことができます。

アルツハイマー自体が怒りっぽくなる原因の1つですが、患者自身も自分の変化に混乱して苛立っている場合もあります。

 

 

身の回りのことに無関心

清潔好きでオシャレな人だったのに、身なりに構わなくなったら要注意。

具体的に例を挙げると、汚れた衣服を着ていても気にしなかったり、髪の毛の乱れを直そうとしなくなります。

部屋がゴミだらけ、散らかし放題になっても平気で過ごす人もいます。

 

 

漠然とした不安・不調を訴える

持病が無いのに立て続けに体調不良を訴えたり、いつも不安そうな様子が見られます。家に1人で留守番するのを嫌がったりもします。

アルツハイマーでは徘徊が問題になりますが、初期の段階では、反対に不安から家に閉じこもりがちになる場合も。

アルツハイマーのせいで不調を感じるのに加え、いつもできていたことができなくなるなど、本人しか分からない不安を抱えているのかもしれません。

 

 

最近のことが覚えられない

いわゆる典型的なアルツハイマーの初期症状、「物忘れ」です。新しいことが覚えにくくなるので、自分が若い時の話などは詳細まで覚えているのに、ついさっきの事、最近通った道などが分からなくなります。

 

 

「自分の家族がアルツハイマーかもしれない」と思うのは、誰しも怖いものです。

しかし、アルツハイマーは初期対応が重要だといわれます。

 

上記のうち、複数の症状が当てはまるなら、特に急いで受診してください。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/03/14-377263.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

認知症・記憶障害の特徴

認知症による記憶障害の程度は、どれくらい認知能力が低下しているかによって大きく変...

中核症状と周辺症状!アルツハイマー型認知症の症状

      アルツハイマー型認知症は大きく分けて2つの症状があります。どん...


認知症の症状・見当識障害とは?

見当識障害は認知症特有の症状の一つです。 ・見当識とは 見当識とは時間や場所、...

アルツハイマーの症状、記憶障害…記憶障害の現れ方とは?記憶のメカニズムを知ろう

記憶障害を考える前に、まずは「記憶」というものがどうやって行われているのかを知り...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る