カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 生理 >
  5. 生理痛が酷いけどどうして?!‘寒湿’による月経痛とは

健康診断・健康管理

生理痛が酷いけどどうして?!‘寒湿’による月経痛とは

 

東洋医学では、月経のメカニズムは以下のようにして起こると考えられています。

 

月経のメカニズム

月経は衝脈と任脈の支配と影響を受けています。

衝脈は“血海”とも呼ばれ、12経脈の経血を肝気の助けを借りて一ヶ月かけて集めます。

任脈は陰を主っていて陰血がスムーズに女子胞に流れるように調整しています。

 

そして、脈をやぶり血が放出されると月経が始まります。

 

 

寒湿の侵入

月経期に水泳をしたり、生ものや冷たい飲食物を摂取し過ぎたり、湿気の多いところに長時間滞在していると、寒湿の邪が下焦(下腹部)に侵入して、胞中の経血を凝滞させて疼痛が起こります。

 

 

症状

○下腹部の冷痛

寒邪による症状で、温めると痛みは軽減します。

 

○腰背部の強い痛み

実証による症状で、背中の痛いところを押されると嫌がります。

 

○経血が少ない、暗紫食の経血、血塊混入

血寒による月経の特徴で、経血量が少なく、ドロッとした塊が出てくる事があります。

 

 

治則(治療方針)

温喣衝任:衝脈と任脈を温めます

 

疏通経絡:経絡の流れを良くし血を流します。

 

 

ツボ

中極(ちゅうきょく)・関元(かんげん)

任脈のツボです。

 

命門(めいもん)・腎兪(じんゆ)

腎を強くする為のツボです。

陰を主る臓である腎を元気にして、任脈を回復させます。

 

○水道(すいどう)

胃経のツボで、水分の流れを良くします。

 

○三陰交(さんいんこう)

足に流れる3本の陰経の交わるところです。

女三里とも呼ばれ婦人科疾患の特効穴です。

 

○血海(けっかい)・膈兪(かくゆ)

どちらも血の流れに非常に関係の深いツボです。

 

 

まとめ

子宮や卵巣などの女性生殖器は寒さや湿気に弱いので、月経中は腹巻きやカイロなどを使って冷えないように気をつけましょう。 

 

  

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/07-376139.php?category=265)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理に関する記事

生理時の出血量が多い時に有効なツボ!止血の時にも使われるツボとは?

  生理時の出血がひどい場合に有効なツボに、中都(ちゅうと)というツボがありま...

つらい生理痛を緩和できるツボとは?

生理開始、あるいは生理が始まる前から、腰や下腹部の鈍痛に悩まされる人は多いと...


生理痛に効く3つの耳ツボ

生理痛や生理不順の緩和に、耳ツボ刺激は効果があるとされています。   子宮 いか...

通常よりも月経の周期が遅れるのは何で?虚寒による月経後期とは

   月経後期とは経遅とも言い、通常よりも月経の周期が遅れることを言います...

カラダノートひろば

生理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る