カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 生理 >
  5. 肝腎虚損による月経痛

健康診断・健康管理

肝腎虚損による月経痛

 

 

東洋医学では、月経のメカニズムは以下のようにして起こると考えられています。 

 

月経のメカニズム

月経は衝脈と任脈の支配と影響を受けています。

衝脈は“血海”とも呼ばれ、12経脈の経血を肝気の助けを借りて一ヶ月かけて集めます。

任脈は陰を主っていて陰血がスムーズに女子胞に流れるように調整しています。

 

そして、脈をやぶり血が放出されると月経が始まります。

 

 

肝腎虚損

肝と腎は“肝腎”という言葉になるほど重要な働きをしています。

その肝と腎も機能が低下することがあります。

 

○先天的に虚弱で肝腎が弱い

 

○房事過多(セックス)で先天の精を使い過ぎる 

 

といった理由で、腎が虚し(エネルギー不足)、肝の機能も低下すると、衝脈と任脈の精血が不足し胞中の栄養が不十分になり、月経痛が起こります。

 

 

症状

○下腹部の隠痛(いんつう)

持続する我慢できる程度の痛み(隠痛)があります。

痛む部分を押さえられると気持ち良く感じます。

 

○腰背部のダルさや痛み・目まい・耳鳴り

肝と腎が虚することによって起こります。

 

○経血がサラサラで色も淡い

肝が虚することによって血が不足しているために出る症状です。

 

 

治則(治療方針)

補腎補肝:腎と肝の気を補います。

 

調衝任:月経と関係の深い衝脈と任脈を調えます。

 

 

ツボ

○関元・照海

任脈のツボです。

 

○腎兪・肝兪

兪穴はその臓腑の気が注ぐツボです。

腎兪は腎の兪穴、肝兪は肝の兪穴です。

 

○三陰交

足に流れる3本の陰経が交わるポイントにあるツボです。

婦人科疾患の特効穴です。

 

○血海・膈兪

血の運行に非常に重要な役割を果たすツボです。

 

 

とめ

肝腎要と言われるように、生殖機能には肝と腎の機能が非常に重要になってきます。

腎は陰の気を蔵し、肝は血を蔵します。

 

陰の気を充実させるためには、十分にリラックスする時間を作ることが大切です。

  

(Photo by:http://www.ashinari.com/2012/09/06-369438.php?category=265)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理に関する記事

寒邪による月経後期

    経遅とは月経後期とも言い、通常よりも月経の周期が遅れることを言います...

生理の不快に幅広く効くツボ

  実際臨床の場でも婦人科系の治療に用いられることが多いのが帯脈(たいみゃく)...


つらい生理痛を緩和できるツボとは?

生理開始、あるいは生理が始まる前から、腰や下腹部の鈍痛に悩まされる人は多いと...

生理痛に効く3つの耳ツボ

生理痛や生理不順の緩和に、耳ツボ刺激は効果があるとされています。   子宮 いか...

カラダノートひろば

生理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る