カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 急性膵炎 >
  5. お酒の飲み過ぎは急性膵炎に注意!

気になる病気・症状

お酒の飲み過ぎは急性膵炎に注意!

 

お酒を飲み過ぎた翌日に、上腹部痛がある…急性膵炎かもしれません。日本では年間約2万人が急性膵炎を発症しています。重症化すると多臓器不全や敗血症を起こし、集中治療、手術が必要となったり、場合によっては死に至ることもあります。

 

アルコールは急性膵炎の2大原因の1つ

 

急性膵炎の最大の原因は、アルコールによるもので原因の半数近くを占めます中年男性に多いのが特徴です。次に多いのが胆石で、約25%を占め、こちらはやや女性に多いと言われています。 そのほかには高脂血症なども原因になっています。

 

アルコールによってどうして急性膵炎が起きるの?

 

アルコールは膵液の分泌を増加させます。ところが、同時に、十二指腸につながる膵管の出口にある「オッジ筋」という筋肉を収縮させ、膵液の流れをせき止めてしまうのです。その結果、たくさんの膵液が膵管の中に溜まり、膵管の中の圧力は急激に高まることになります。こうなると、末端の細い膵管が破裂し、膵液が膵臓内に漏れ出してしまうのです。膵液に含まれる消化酵素によって、自分の臓器を傷つけて炎症が起こっていき、さまざまな影響が生じます。これが急性膵炎です。

 

アルコールは急性膵炎の重症化・再発につながる

 

お酒を続けて飲む人に重症化膵炎が多いと言われています。また、アルコールによる急性膵炎の人は、ダメージの後遺症により、糖尿病を発症しやすかったり、急性膵炎の再発を起こしやすいとも言われています。二日酔いの日はアルコールは控えたり、休肝日を設けたりして、膵臓への負担をなるべく減らすのが良いでしょう。

 

急性膵炎は死に至ることもある病気です。お酒の飲み過ぎに注意して、急性膵炎を発症しないように注意しましょう。また、たくさん飲んでしまった次の日に上腹部が痛い、吐き気が強い、など、何か気になる症状がある場合は、急性膵炎の可能性も考えて早めに医療機関を受診しましょう。

 

//www.ashinari.com/2012/12/20-374343.php

著者: 夏樹さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性膵炎に関する記事

難病指定の急性膵炎ってどんな病気?

急性膵炎とはどのような病気でしょうか?   膵臓は、食べ物を消化する為に...

急性膵炎~初期と重症時の治療法とは~

  膵臓とはどんな役割をする? 膵臓は、日常生活を送る上でとても重要な2...


野菜を食べて活性酸素を増やさない!急性膵炎の予防にも?

  急性膵炎は生命に関わることもあります。また、良好な経過でも、後遺症で糖...

喫煙って急性膵炎にもよくないの?

喫煙はいろいろな病気によくない影響を与えてしまうことは有名ですが、実は、急性膵...

カラダノートひろば

急性膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る