カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

実熱による経早

 

 

 経早とは月経先期とも言い、通常よりも月経の周期が早まることを言います。

東洋医学では、周期の異常だけでなく、経血量の異常、月経持続期間の異常、月経随伴症状(月経に伴って現れる症状)を総合的に分析して原因と治療法を見つけます。

 

 

月経のメカニズム

月経は衝脈(しょうみゃく)任脈(にんみゃく)の支配と影響を受けています。

衝脈は“血海”とも呼ばれ、12経脈の経血を肝気の助けを借りて一ヶ月かけて集めます。

任脈は陰を主っていて陰血がスムーズに女子胞に流れるように調整しています。

 

そして、脈をやぶり血が放出されると月経が始まります。

 

 

 

実熱

経早、つまり月経周期が早まる理由の一つに実熱があります。

辛いものばかりを食べていると、身体の内に熱ができます。

この熱が子宮内に入り、血熱妄行(血の中の熱が経脈を傷つける)して衝脈・任脈が影響を受け月経先期が起こります。

 

普段から陽の気が強い人は体内に熱を生じやすいです。

 

 

症状

○月経先期・経血量が多い

熱邪が子宮内に内蘊(ないうん)し(溜まり)、衝脈・任脈に影響を与えて起こります。

 

○経血が鮮紅色or紫紅色

熱邪に血が焼灼されて起こります。

 

○経血が粘っこい、小便が黄色く少ない、大便が固く乾いている

熱邪が津液(身体の水分)を焼灼することによって起こります。

 

○心煩 (胸苦しい)

熱邪が心神(心の作用で精神を統合する)を乱すために起こります。 

 

 

治則(治療方針) 

清熱調経:熱を冷まし、経脈の流れを調えます。

 

血熱清熱:身体の熱を冷まし、血の熱も冷まします。

 

 

治療に使うツボ

○関元

任脈にあるツボで、小腸経の募穴(臓腑の気が集まるツボ)です。

 

○血海 

その名の通り、血が集まってきて流れ出すところです。 

 

○太衝

血を蔵している肝の原穴(原気が多く集まるツボ)です。血が沢山巡っています。

 

○曲池

大腸経のツボで、血流を良くする効果があります。

 

 

まとめ

激辛ブームだからといって辛いものばかり食べてる人は要注意です!

 

  

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/01-361594.php?category=265)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生理に関する記事

血虚による月経後期

 「経遅」という言葉を知っていますか? 通常より月経の周期が遅れることを言...

つらい生理痛を緩和できるツボとは?

生理開始、あるいは生理が始まる前から、腰や下腹部の鈍痛に悩まされる人は多いと...


気虚による経早

   「経早」という言葉を知っていますか? 通常よりも月経の周期が早まること...

生理痛が酷いけどどうして?!‘寒湿’による月経痛とは

  東洋医学では、月経のメカニズムは以下のようにして起こると考えられていま...

カラダノートひろば

生理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る