カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 注意点 >
  6. 知らないと危険!!食物アレルギーの誤食を防ぐ2つのポイント

アレルギー

知らないと危険!!食物アレルギーの誤食を防ぐ2つのポイント

 

食物アレルギーの対処法の基本はアレルゲンとなっている食品を摂取しないことにあります。
アレルゲンとなる成分、食品が入っていない食事を除去食と言います。
そんな食物アレルギーの治療で誤食、間違ってアレルゲンを食べてしまうことを防ぐ2つのポイントを紹介します。

 

●アレルギーへの理解
食物アレルギーを持っている方が最も気を配りたいのがアレルギーへの理解です。
アレルギーがあること、そのためどのようなものが食べられないかを自分で説明しなければなりません。
小さい子であれば親が代わりに学校などと話し合ってください。
自分の食物アレルギーを自分で知るというだけではなく周囲に知ってもらうことで誤食を防ぐこともできるのです。
初めてのメニューに挑戦するときなどは該当食品が入っていないか確認しましょう。

 

●アレルギーマーチの定期的な確認
アレルギーマーチとはいくつかの食品、成分に対してアレルギーを起こすようになったり症状の現れ方が変わるという症状です。
子どもには特にアレルギーマーチが見られやすく、以前は食べられた食品でいつの間にかアレルギーを起こす子もいます。
アレルギーマーチを起こしていないかを定期的に確認して、知らないうちに始まっているアレルゲンの誤食を防ぎましょう。

 

食物アレルギーの治療では該当食物を避けるのがもっとも適切です。
そのためには自分が持っている食物アレルギーの情報を開示して協力を仰いだり、アレルギーマーチが起きていないかを定期的に確かめる必要があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/23-372028.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

意外と知られていない?!海外製品の表示には要注意!

  食物アレルギーの方、もしくはご家族に食物アレルギーの方がいる場合は食品に気...

食物アレルギーの表示は全て表示されているわけではない?!注意点とは?

  食物アレルギーを持つ人にとっては、買った食品にアレルギーを起こす食材が...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る