カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. デイサービス >
  5. ここに注意!デイサービス利用時に守りたいこと

介護・認知症

ここに注意!デイサービス利用時に守りたいこと

デイサービス利用時に気を付けたいポイントをまとめました。

 

 

体調の変化などをマメに連絡する

家族が同居しているなら、朝のお迎え時、介護スタッフに気になることを伝えておきましょう。食欲が無い、お腹の調子が悪い、感情の波が大きいなど、小さなことでも構いません。

事前連絡があれば、看護師や介護スタッフも気に留めて見守りができます。

施設内で体調を崩しても、素早い対応をしやすくなります。連絡帳がある施設なら、記入もしておくと安心です。

 

 

持ち物には必ず名前を書く

靴の履き違い、他人の杖を持って帰ってきてしまった…物に関するトラブルは、多くあります。入浴時に他の利用者の荷物と混ざってしまったり、忘れ物・落とし物の持ち主が分からなくなってしまうことも。

軽度の認知症の人も利用している施設なら、揉め事の種にもなります。小さなものにも記名するのが鉄則です。

 

 

食べ物を持ち込まない

例えば、巾着の中や上着のポケットにアメを入れて持ってくるケースがあります。のど飴であるとか、送迎時にちょっと食べたい、お友だちに配ってコミュニケーションを図るといった理由からでしょう。小腹が空いたときのために、バナナを忍ばせてくる人もいます。

利用者の中には、糖尿病で血糖値を厳しく管理しなくてはならない人もいます。

うっかり配ってしまい、大事にいたるかもしれません。

嚥下障害があれば、窒息の危険もあります。介護スタッフが知らないうちにアメが配られ、事故につながることのないよう、食べ物の持ち込みは控えてください。

 

 

「心付け」は不要

介護スタッフに、日頃のお礼として心付けやお菓子など差し入れを渡すのは避けましょう。

入院時に医師や看護師に心付けを渡すような感覚で、渡そうとするのかもしれません。

しかし、受け取りを厳しく禁止している施設が大部分です。お中元・お歳暮・現金など「黙っておけば大丈夫」といって渡そうとするケースが多いようです。

介護スタッフはとても困りますし、他の利用者さんとの関係もあるので、控えてください。お礼の気持ちは、言葉で伝えましょう。

 

 

ささいなことばかりですが、事故や無用のトラブルを避けるためにも大切です。

 

 

 

 

 

(Photo by://www.flickr.com/photos/norisa/7513035908/sizes/m/in/photostream/)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デイサービスに関する記事

デイサービス選びで気を付けたいポイント!

デイサービス選びのチェックポイントを挙げます。   施設の特徴を把握する...

正しく知ろう!居宅介護をサポートする、デイサービスの基礎知識

居宅介護をサポートするデイサービス(通所介護)の概要をまとめました。   ...


知っておきたい!デイサービスのメリットって?-家族編-

  デイサービスの利用者の家族が感じられるメリットをまとめました。   ...

知っておきたい!デイサービスのメリット-利用者(高齢者)編-

  デイサービスを利用する本人(高齢者)にとってのメリットを挙げます。 ...

カラダノートひろば

デイサービスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る