カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 「レトロウイルス」など、がんを発症させるウイルスについて

ガン・悪性腫瘍

「レトロウイルス」など、がんを発症させるウイルスについて

joging

がんとウイルスに関する研究も進んでいます。
がんと関連するウイルスの数は1つではなく、たくさんあります。

●ウイルスはどんな働きをしているか


レトロウイルスというものは、がんを発生させるウイルスの中でも非常にわかりやすいです。
レトロウイルスに感染すると、細胞の中の遺伝子情報が書き換えられます。
普通の細胞を、レトロウイルスががん細胞に書き換えてしまうというのが最大の問題です。

●ウイルスは確実性のあるものではない


発がんウイルスについては日々研究が進められており、詳しい感染経路も含めてわからない部分があります。
ウイルスに感染したとしてもがんになる人、ならない人がいるので、そのような点でも研究がさらに進められる必要があります。
家族性腫瘍とウイルスなどの研究もあり、さらに詳しいことがわかる日も近いかもしれません。


●ウイルスを防ぐためには


発がんの可能性があるウイルスを出来ることなら防ぎたいと考えている方も多いはずです。
現在のところはワクチン接種がありますが、すべてのウイルスに対するワクチンはまだ出来上がっていません。
より現実的な予防策としては、栄養の取れた食事や運動を心がけるなど、「生活習慣を変える」という方法が挙げられています。がんとの関連性が高い生活習慣を改めることでウイルスの感染を防ぐことにもつながるので、少しずつ変えていってみましょう。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/30-362847.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

原因に関する記事

がんにかかりやすい5つの県、がんにかかりにくい5つの県

がんに関する統計は数多くとられています。統計を参考にしながら、全国的ながんへの対...

WHOが定める『最も危険な』発がん物質とは?

発がん性物質という言葉が世間的にも高い認知度を得るようになってきました。発がん性...


発がん性物質としてスウェーデンで発表された食品中の「アクリルアミド」

   発がん性物質にはさまざまなものがありますが、2002年4月スウェーデン政...

がん検診に行っていますか?とても低いがん検診受診率…

  がん検診の案内が来たりはするけれど、実際にがん検診に行ったことはいない方も...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る