カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. 接し方 >
  5. 統合失調症の方が薬を飲まない時、家族はどうすれば良いか?

メンタル

統合失調症の方が薬を飲まない時、家族はどうすれば良いか?

統合失調症の患者さんは、自分が病気だという自覚がなく、その治療を積極的に受けなければいけないという意識が低い方が見受けられます。


ご家族のも、そういう方にどうやって治療を継続させるか、日々困惑し、四苦八苦しながら対応していることでしょう。

 

中でも良くあるのが、せっかく精神科を受診して薬を飲むようになったのに、その薬を飲まなくなり出した……という相談です
そんなときどうしたらよいのかを考えてみましょう。

 

統合失調症の方が薬を飲まなくなりだすには、それなりの理由があります。
まず、その理由を知ることが大切です。

 

1) その薬が合っていない場合、合っていても薬の不快な副作用を強く感じている場合。

1)の場合は、医師に相談して薬の内容を考え直してもらう必要があります。


2) 薬を飲んでいるうちは病人だと思い込んでいる場合。

2)では、薬は杖のようなもので、今は必要だが、歩き方がしっかりしてくれば、自然にいらなくなると話しましょう。


3) 薬一般に対する恐怖心がある場合。

(まわりの人から「精神科の薬は怖いよ」とか「クセになって一生飲まなきゃいけないよ」と脅されている場合など)

3)はそれが事実では無い事を告げ、いったいどこからそう思うようになったのかを訪ねます。


4) 薬の働きに賛成できない場合。例えば、勉強しなくちゃいけないのに、薬を飲むと眠くなって勉強が出来なくなってしまうとか。

4)はそこにその方自身の問題があるので、どうしたら良いのかを主治医をまじえて良く相談します。


5) 病的な思い込みによるもの。「薬なんてなくてもこの病気は治るって神様が言っている」「これを飲むと死ぬんだ」など。

5)の場合は正直ご家族ではお手上げでしょう。その場合はかかりつけの専門医に相談して、一時的にでも長時間対応の注射などをしてもらっても良いかもしれません。

 

どちらにしても、薬を服用することに賛成してもらうことに最大の治療効果があります。

服薬に対する拒否がある場合は、今度どうしていったらよいかを主治医や専門スタッフに相談してみましょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/06/09-378920.php?category=173)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

接し方に関する記事

統合失調症患者は痛みに鈍感

   統合失調症患者は健常者よりも痛みに鈍感だと言われています。これは全く痛み...

統合失調症の様々な幻聴~その内容とは?~

  統合失調症を患う方にとって、幻覚や妄想の辛さを決めるものは、その強度もあり...


統合失調症の症状…幻覚・妄想にどう対応するか?

幻覚や妄想は、普通は体験する事のない不思議な体験です。   「本当は、自...

統合失調症は100人に1人の病気!どう接したらいい?

厚生労働省での調査の結果、1日のうち統合失調症、もしくはそれと疑わしい症状に...

カラダノートひろば

接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る