カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. ツボ >
  5. ストレスは肥満のもと!?ツボ刺激でストレス太りを撃退!

美容・ダイエット

ストレスは肥満のもと!?ツボ刺激でストレス太りを撃退!

   

 

東洋医学では人間の体内には経絡という、「気(生命エネルギー)」「血(血液とその循環の働き)」の通り道が走っていると考えられています。
ツボは、東洋医学では「経穴(けいけつ)」といい、全身に365個あり、すべての経絡(内臓の働きを全身に伝える連絡路)」上に点在する治療ポイントです。

ツボ刺激には、ツボから離れたところにある内臓や器官を治療できるという特徴があります。

ツボを刺激することで気、血、水の流れをととのえ、不快な症状を改善したり、体調をよくする効果があります。

 

 

ストレス太りに効果のあるツボを紹介します。

 

ツボの見つけ方
指で触ったり、押したりしながら、反応を確かめてください。
押してみた時に痛かったり、逆に「気持ちが良い」と感じる場所がツボです。

誤って違うツボを刺激しても具合になることはありません。

 

ツボ押しのルール

1、始める前に、両手をこすり合わせて温めてください。
2、力加減はソフトに。ツボを強く押せば効果があるものではありません。
3、毎日数回、短時間で。ツボ押しは1回1~2分、1日3~5回ずつ行うと効果があります。
4、空腹時や満腹時を避ける。空腹時のツボ押しは体の負担をかけます。また、満腹時は消化を妨げます。
5、熱やケガがあるときはしない。熱がある時やケガで炎症があるときは、悪化する可能性があるのでやめましょう。
6、ツボを押している最中や押した後に、のぼせなどを感じる時は、すぐに中断してください。

 

 

ストレス太りに効くツボ

気海(きかい)
・おへそから指2本分下がった所にあります。

 

・手のひらを重ねて、ゆっくりと円を描くようになでさすります。

 

・気海は自律神経の乱れを回復し、精神を安定させるので、ストレスによる過食を予防してくれます。他にもヒステリーやイライラ、生理痛や生理不順といった婦人科系の疾患にも効果があります。

 

 

中脘(ちゅうかん)
・おへそとみぞおちの真ん中にあります。

 

・両手の人差し指と中指を当て、息を吐きながらゆっくり円を描くように気持ち良いと感じる強さで30回程度押しもみます。

 

・中脘を刺激すると、自律神経の働きが安定するので、ストレス太りの予防に効果があります。他にも胃痛、胸焼け、吐き気といった胃腸の症状や下痢、便秘、ニキビといった症状にも効果があります。

 

 

合谷(ごうこく)
・手の甲を反らせた時に、親指と人差し指が交わる付け根のくぼみにあります。

 

・親指に合谷を当て、人差し指の骨を押しもむようにしてしてください。

 

・いろいろな症状に効く万能のツボです。気の流れを整えて、自律神経の働きを活発にし、ストレスによる過食を予防してくれます。他にも肩こり、風邪、喉の痛み、肌荒れ、シミ、ニキビに効果的です。

 

ストレスは肥満の原因になります。一人で簡単にできるツボ押しで、ストレス太りを撃退しましょう。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/05/01-378259.php?category=169)

 

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

簡単! ツボ押しでダイエットのサポートを

  くじける前に足つぼマッサージダイエットのサポートになるツボとは  薄着に...

耳ツボダイエットは本当に痩せる?

  ツボダイエットといって真っ先に思いつくのが、耳ツボダイエットではないで...


耳ツボダイエット!耳ツボジュエリーでオシャレに痩せよう

  耳ツボダイエットは、耳にある特定のツボを刺激するだけで簡単に痩せることがで...

ツボ刺激で二の腕をラクラクダイエット

よく動かしているつもりでも、気がつくとたるんでしまっている二の腕。 そんな...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る