カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 感音性難聴 >
  5. 感音性難聴の意外な原因、ヘッドフォン

気になる病気・症状

感音性難聴の意外な原因、ヘッドフォン

 

そもそも感音性難聴とは聞こえないというよりは、聞こえづらいと言ったほうがいいと思います。
これは神経性の難聴です。内耳でうまく音を信号に変えれない、音の信号が脳へ伝わらない事で起こります。
音量に関係なく、聞きづらいということがあります。
原因は心因性である事がほとんどのようです。
心因性というと、なかなか原因の断定が難しいようです。
そして、程度も様々です。軽度~重度まで、感じ方も様々だと思います。

 

現代病の難聴!!

 

難聴の意外な原因があります。それはヘッドフォンです。
たまに騒音のあるところに長時間いると、聞こえづらくなります
また、騒音のある仕事場で長期的に仕事をした為、職業病として難聴になることがあります。
このヘッドフォンも同様の原因から難聴になりやすい状態へとなります。

 

現代ではミュージックプレーヤーの種類の充実によって、気軽に音楽が楽しめるようになりました。
携帯につないで音楽を楽しむこともできるのです。
いつでもどこでも自分の好きな音楽が聴けるなんて素敵ですよね?
しかし、そんな中に難聴が潜んでいます。

 

なぜヘッドフォンで難聴?


ヘッドフォンで音楽を聴くのはどこですか?
比較的外が多いのではないでしょうか?
外で音楽を聴く場合、街の騒音や雑音によってボリュームを上げてしまいがちです
普通より大きな音で、聴くことになります。
それを長時間ともなると、耳の負担はとても大きいのです


また、ボリュームに慣れが生じてしまい、どんどん音を大きくしないと聞けなくなるのも難聴のサインです。
そしてどんどん音を大きくしてしまい、難聴が更に悪化します。

 

どうやって防ぐ?


予防法は、
・長時間ヘッドフォンをつけず、耳を休ませる
・音量は小さくする

ちょっとでも異変を感じたら、別の病気でないかを確認する為にも耳鼻科を受診しましょう。

 

 

 

 

 (Photo by: //www.ashinari.com/2009/04/12-016802.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感音性難聴に関する記事

感音性難聴と伝音性難聴は何が違うの?

  耳が聞こえにくくなることを難聴といいますが、難聴の原因や難聴を症状として持...

子どもの感音性難聴に要注意!

   そもそも感音性難聴は何でしょう? 聞こえないというよりは、聞こえづ...


感音性難聴の治療は難しい?

  難聴のうち、治りにくいと言われているのが感音性難聴です。感音性難聴は音の振...

放っておくと完治が難しいことも…感音性難聴を伴う病気にはどんなものがあるの?

  感音性難聴は音を聞き取る部分に問題があるのではなく、音をとらえる部分に問題...

カラダノートひろば

感音性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る