カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 外耳炎 >
  5. スイマーズイヤーとは?~水泳をする前に気をつけること~

気になる病気・症状

スイマーズイヤーとは?~水泳をする前に気をつけること~

 

スイマーズイヤーについて


スイマーズイヤーという言葉聞いたことありますか?水泳をしている方なら知っている方も多いと思います。
水泳で外耳炎になる状態の事をいいます。


そもそも外耳炎とは、外耳道に起こる炎症です。
外耳道とは、耳から鼓膜までの間で、あまり深くないところが外耳道です。

 

外耳道に傷がついていた場合に、プールに入ったら外耳炎を発症しやすい状態へとなります。
水中には細菌が多いからです。
夏場は特にプールや海水浴に行く機会が増えますので、気をつけなければなりません

 

外耳炎の主な症状


・耳の中の痛みや痒み
・耳だれ
・耳たぶをつまむと痛い
・耳が塞がったような感じで、聞こえが悪い
・耳鳴り


更に症状が悪化すると、リンパが腫れることもあります。
痛みが強い場合は、痛み止めが処方され、外耳道をきれいにする為にも点耳薬を使用します。
化膿している場合など抗生物質を使って、炎症を鎮めたりもします。

 

外耳道は絶対放置しない!!


外耳道が軽度の場合は、患部を清潔に保つことで治癒します。
しかし中度から重度(膿が溜まったり炎症がひどい状態)になると話は別です。


中度・・・炎症がひどくなりはじめ膿が溜まるようになります。耳だれがでるようになります。日を追うごとに臭いがきつくなります。


重度・・・膿がたまった状態を放置しておくと、更に炎症は悪化します。どろっとした耳だれがでます。

 

この状態を放っておくと聴覚の低下へとつながります。
また、重度の状態では外耳道にカビが発生することもあります。耳の鼓膜の前が腫れあがると、激痛で夜も眠れない程です。


水泳をする前に気をつけること

 

水泳をする前日などに耳かきをしない様にして下さい。
傷をつけない様に耳かきをするには、綿棒がベストです。耳垢は自然と排出されるので必要以上の耳かきは不要です。

もし外耳炎の症状が現れたら、必ず軽度の段階で早めに治療を開始しましょう。
 

 

 

 

 

(イラスト: by //kids.wanpug.com/illust214.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外耳炎に関する記事

耳掃除のやり過ぎで内部に炎症!「外耳道炎」を引き起こす!

      耳掃除のやり過ぎが原因「外耳道炎」の予防について 夏場、...

外耳炎を放置するとどうなるの?

耳は外側から外耳・中耳・内耳となっています。最も外側にある外耳は実際に指など...


外耳炎を防ぐために知っておきたい!イヤホンの洗い方♪イヤホンは清潔に!

音楽を聴くのに使う方も多いイヤホンの素材は、耳に合っていないとアレルギー性の外...

2種類の外耳炎~限局性外耳炎とびまん性外耳炎の違い

  耳の一番外側にある外耳に炎症ができる外耳炎は2種類に分かれています。2種類...

カラダノートひろば

外耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る