カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. 急性扁桃炎 >
  5. のど風邪(急性扁桃炎)に注意!

気になる病気・症状

のど風邪(急性扁桃炎)に注意!

 

 

急性扁桃炎とは

咽頭から全体に炎症が起こった状態です。
口の中を見てみると、のどが赤くはれ上がっています。扁桃に炎症が強く出ている場合に、急性扁桃炎といいます。


(原因)

鼻やのどから入ってきた、インフルエンザウイルスやアデノウイルスなどのウイルス感染や、細菌感染によって発症します。
通常は扁桃に菌がついても、排除する力があります。
しかし、免疫力の低下により、菌を排除する力が弱まってしまうため炎症を起こしてしまいます。


(症状)

発熱やのどの痛み、倦怠感、耳の痛みなど、状は人によって様々です。
軽症の場合は、のどの異物感や乾燥感といった症状でしょう。
症状が悪化すると、高熱が出て、更に頸部のリンパ節が腫れることもあります
悔いの中を見てみると、口蓋扁桃に白い物がついているのが見える事があります。


(治療方法)

抗生物質や炎症を鎮める鎮痛剤が一般的です。また、うがい薬などを併用すると、よいでしょう。
水分補給も出来ない程の炎症がある場合には、点滴などで脱水状態にならない様にします。

扁桃炎になったら、必ず病院へ行きましょう。


ひどくなると、こんな怖い病気になることもあります

●扁桃周囲膿瘍

口蓋扁桃付近に大量の膿が溜まり、開口障害につながります
唾液も飲み込めない程の激痛となってしまい、脱水症状になりやすくなります。
膿を外に排出しないと、痛みが長期的に続きます。


●急性喉頭蓋炎
気道の一部の声門付近が炎症を起こし、腫れあがることで、窒息する恐れのある怖い病気です。
症状は喘息の様に似ています。ぜーぜーと呼吸音が聞こえる喘鳴です。
入院することが多いです。いつ気道を塞いでしまうかわからないからです。
気道確保をするための処置を行い、経過観察を厳重に行います。

 

のど風邪(急性扁桃炎)はよく見られる病気ですが、必ず病院を受診し、適切な治療を心がけましょう。
ひどくならないよう、薬は決められた期間きちんと飲むようにしましょう。


 

 

 

 (イラスト: by //kids.wanpug.com/top_person.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性扁桃炎に関する記事

侮れない急性扁桃炎とは?

 なんだかのどが痛い。まあ扁桃炎かな?ちょっと待って!!それって本当に扁桃炎? ...

ハーブティーで扁桃炎予防

    急性扁桃炎とは、咽頭から全体に炎症が起こった状態です。口の中を見てみ...


急性扁桃炎予防に重要な湿度管理

  急性扁桃炎の背景には細菌に感染しやすい体があります。免疫力が弱っていると急...

急性扁桃炎での手術って?

  口蓋扁桃がなんらかのウイルス、細菌に感染することによって炎症が起きる病気が...

カラダノートひろば

急性扁桃炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る