カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 予防食 >
  5. 喘息・気管支炎の方の食事の3つの注意点

アレルギー

喘息・気管支炎の方の食事の3つの注意点

 

喘息、気管支炎で発作が起きるととてもつらいので、できるだけ発作を起こさないように予防することが大切です。
そこで、喘息や気管支炎の方が食事をするときに気を付けたいポイントを紹介します。

 

●刺激を避ける
人間の舌で刺激を感じるような食べ物の場合、当然気道でも刺激を感じます。
気道で刺激を感じると発作につながることもあるので、刺激の強い料理は避けるようにしましょう。
からい物なども刺激となりますが、味はからくないけれど香辛料が強い料理も刺激の強い料理の一つです。
自分で作るときにはあまり香辛料を使わない方が良いです。

 

●水分量の調節
水分不足になると痰が絡みやすくなるのは喘息や気管支炎を持っていない方にもみられます。
ということはもともと痰が絡みやすい喘息や気管支炎の方が水分不足になるとますます痰がねばりつくようになり、発作の悪化につながることもあります。
適度に水分を摂取しながら食事をしてください。

 

●冷たいものを摂りすぎない
かき氷などを食べて喉が痛くなったことがある方もいるかもしれません。
冷たいものは気道に刺激を与えるのでからいものと同じように喘息や気管支炎の方にはあまりお勧めしません。
ですが夏など暑いときにはどうしても食べたくなることもあるかと思います。
そういったときにはゆっくりと食べるようにしてください。

 

喘息や気管支炎の方が食事で気を付けたい3つのポイントは刺激を避けること、水分量を調節すること、冷たいものをあまり食べないことです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/21-348555.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防食に関する記事

喘息予防の食べ物・誘発する食べ物

  喘息は普段食べるものによって発作の発現が左右されるものです。そのため喘息発...

アレルギー予防には食品添加物を控える

  喘息の発作を抑えるには、アレルゲンとなるものを避けることが第一です。それに...


喘息予防のために食べ過ぎてはいけないもの、食べた方がいいもの

  喘息は単純に肺の機能やアレルギー反応だけが喘息発作を引き起こすのではありま...

喘息を予防するレシピの特徴

  喘息は食事でも予防可能です。喘息の予防食の特徴を見てみます。   ●炎...

カラダノートひろば

予防食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る