カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 病院 >
  5. 治療 >
  6. ちぇんと理解していますか??喘息の治療方法について

アレルギー

ちぇんと理解していますか??喘息の治療方法について

 

喘息になってもどんな風に治療していくのかまったくわからず、不安という方もいるかもしれません。
喘息の治療方法はそれほど複雑なものではありません。
基本となる2種類の治療方法を見ていきます。

 

●発作治療
喘息の発作が起きた時には注射薬や貼付薬を使って発作を止めます。
発作がひどくなる前に止めるのが発作治療の基本となっています。
発作治療のために普段から吸入薬や貼付薬を持ち歩いているという方が喘息患者のほとんどです。

 

●長期管理
喘息の症状は発作ですが、発作の時にだけ治療が行われるわけではありません。
長期管理ではそもそも発作が起きないようにするのが目的です。
発作の予防が長期管理と長期管理薬だと考えてください。
長期管理薬に使われるのは経口薬が多く、1日数回、決められた時間に薬を飲んで喘息を管理していきます。

 

●根本治療はないの?
西洋医学では喘息の根本治療はほぼ不可能とされています。
喘息を上手に管理していくうちに根本治療となる場合はあっても薬で根本治療を行うのではありません。
東洋医学では漢方を使って根本治療を図ります。
ただし、漢方も100%の効果があるわけではないことは理解しておいてください。

 

喘息の治療の基本は発作治療と長期管理にあります。
発作治療では起きた発作、起きそうな発作に対してアプローチするのに対して、長期管理では普段から薬を使って発作そのものを予防します。
発作治療でも長期管理でも内服薬や注射薬、貼付薬を用います。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/24-375574.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療に関する記事

子供と大人で異なる喘息治療の具体的な目標とはどんなもの?

  喘息の治療は、病院に置いて処方される薬によって気道の炎症を抑えることと、喘...

「喘息」と診断されたら~段階的に行われる治療法について~

  喘息症状は、咳や痰が主な症状です。こうした症状は他の呼吸器系の疾患には多く...


喘息はいつ治ったことになるの?喘息治療のゴールについて

  喘息は根本治療が難しい病気と言われています。喘息を根本治療する薬はいまだに...

喘息治療の目標達成に大切なこと

  喘息とは気道に炎症が続いている病気です。喘息治療の基本は炎症を鎮める事であ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る