カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 病院 >
  5. 治療 >
  6. 喘息はいつ治ったことになるの?喘息治療のゴールについて

アレルギー

喘息はいつ治ったことになるの?喘息治療のゴールについて

 

喘息は根本治療が難しい病気と言われています。
喘息を根本治療する薬はいまだに開発されていません。
では、喘息治療のゴールはどこになるのでしょうか?

 

●喘息治療のゴール
喘息治療のコントロールが良好な状態と言われています。
喘息は常に症状が出ているタイプの病気ではありません。
発作のときに症状が出るので、発作が起きなければほかの人と同じように暮らせるのです。
そのため、治療のゴールは発作を予防できる環境を作ることとされているのです。

 

●具体的に何が出来ればいいの?
喘息治療のゴールは発作を予防できる環境を作ることですが具体的には以下のことが挙げられます。
・仕事や学業に影響を与えない
・薬の副作用が起きていない
・肺の機能が正常に保たれている
・外出が可能である
・ある程度の運動が可能である
これらの条件を満たせば喘息の根治とまではいかなくとも、喘息をほとんど気にせずに生活できるので、治療のゴールといえるでしょう。

 

●治療が終われば薬もなくなる?
喘息治療が一応のゴールを迎えたとしてもその状態を継続するために薬は欠かせない存在です。
そのため、治療がゴールを迎えたとは言ってもあまり実感がない方も多いようです。

 

喘息治療のゴールは普段の生活を喘息に邪魔されないことにあります。
発作を予防できる環境を保ち続けられれば喘息治療はゴールを迎えたと言えます。
とは言えども、その状態を保つためには薬の服用が欠かせないのでまったく病院に行かなくてよいということはありません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/11/56/cute-18716_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

喘息かな?と思ったら~確定診断までに行われる検査について~

  喘息と判断されるには様々な検査を行います。喘息発作の症状は軽度の症状であれ...

ちぇんと理解していますか??喘息の治療方法について

  喘息になってもどんな風に治療していくのかまったくわからず、不安という方もい...


子供と大人で異なる喘息治療の具体的な目標とはどんなもの?

  喘息の治療は、病院に置いて処方される薬によって気道の炎症を抑えることと、喘...

「喘息」と診断されたら~段階的に行われる治療法について~

  喘息症状は、咳や痰が主な症状です。こうした症状は他の呼吸器系の疾患には多く...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る