カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 病院 >
  5. コントロール >
  6. 喘息はコントロールできる?!喘息の原因となる生活習慣を見直そう!

アレルギー

喘息はコントロールできる?!喘息の原因となる生活習慣を見直そう!

 

喘息は根治は難しい病気ですが、コントロールで健康な人と同じように暮らすことは可能な病気です。
喘息の代表的なコントロール方法を見ていきます。

 

●薬物治療
長期管理薬という薬を使って喘息発作を起こさないようにするやり方です。
発作が起きた時には吸入薬や貼付薬を使うことが多いですが長期管理薬は経口薬、つまり口から入れるタイプの薬が多いです。

 

●部屋の掃除
喘息の方はどちらかと言えば埃に弱い傾向があるようです。
そのため、家の中の埃も放っておくのはお勧めしません。
常に家はきれいにしておいた方が良いでしょう。

 

●刺激物を避ける
これも喘息・気管支炎の方が日常のコントロールで特に注意しておきたいところです。
喘息や気管支炎の方の場合は刺激物で気道が炎症を起こしたり、炎症を起こしやすい状態になったりするので刺激物は調子のよいときだけ、などと決めておきましょう。

 

●ストレス管理
意外と忘れられがちなのがストレス管理です。
ストレスは喘息・気管支炎の大敵と言われています。
普段からストレスを感じたらすぐに解消できるようにストレスとの向き合い方を考えておくとよいかもしれません。

 

喘息の代表的なコントロール方法には薬物治療、部屋の掃除、食事の注意、ストレス管理などがあります。
このほかにも自分の喘息の原因となる生活習慣などを見つけたら早いうちに改善して喘息をコントロールしていきましょう。
薬物治療と気長なセルフケアを続けていけば症状が軽快することも珍しくはありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/17-362081.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

コントロールに関する記事

喘息管理に欠かせないコントロールとは

  喘息の患者は世界に3億人以上いると言われています。とは言えども、実際にひど...

喘息の症状の度合いは全部で4段階!各段階に合わせた治療法について

  喘息はその症状の度合いによって4段階にわけられます。各段階は、喘息症状に対...


気道の状態がより不安定?喘息(軽症持続型)患者は症状コントロールが要

  喘息の治療段階のうち軽症の方から2番目を軽症持続型と言います。    ...

大人よりも発作が起きやすい?子供の喘息コントロールは早期対処が肝心!

  子どもの場合、気道が発達途中ですので気道そのものが細くて柔らかく、気道の狭...

カラダノートひろば

コントロールの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る