カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺炎 >
  5. 間質性肺炎 >
  6. 間質性肺炎の原因が膠原病!?

気になる病気・症状

間質性肺炎の原因が膠原病!?

間質性肺炎とは?

間質性肺炎とは、肺線維症とも呼ばれています。
正常な肺の場合、息を吸えば膨らみ、吐けば萎む柔軟性があります。
しかしこの間質性肺炎の場合は、柔軟性のあるはずの肺が、何らかの原因によって、くなり縮んでいくのです。
通常の肺は、蜂の巣状に小さな穴がはりめぐらされていますが、間質性肺炎の場合はまだらな印象を受けます。
症状は、痰を伴わない乾いた咳、呼吸困難、発熱、関節痛などです
症状は気付きやすいものから、なかなか気付かないものと人によって様々です。

 

膠原病とはいったい何?


人間は様々な細胞が組み合わさっています。その細胞を結び付けるものの結合組織に異常が見られる病気です。
その異常によって、外部からの異物に対して攻撃するはずの免疫機能が、自分の体に対して攻撃をしてしまいます。自己免疫疾患と呼ばれています。
膠原病は病変が生じた場所によって、名称が違いますが、代表的なもので言えば、関節リウマチなどです。

 

膠原病による間質性肺炎


膠原病の病変が肺に生じてしまう事による、肺の病気はいくつかありますが、一般的によく知られているのが間質性肺炎です。
この場合、普通の間質性肺炎とは違い、特発性肺炎とも呼ばれています。特発性は原因不明のものを示しています。
この膠原病の間質性肺炎の場合は、ステロイドや免疫を抑制する薬を使用します。
副作用も心配なので慎重な判断が求められます。原病の発症を肺の異常で気付くというパターンも考えられます。
間質性肺炎の症状が出た場合は、必ず呼吸器内科を受診しましょう。
早期発見で適切な治療をすれば、少しでも症状を緩和することが出来ます。


 

(イラスト: by //kids.wanpug.com/top_person.html)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

間質性肺炎に関する記事

原因によって違う間質性肺炎の治療法

  間質性肺炎には様々な原因があります。原因によって治療法が少しずつ異なるので...

間質性肺炎~安定期に気をつけることって?~

    間質性肺炎は肺線維症とも呼ばれています。正常な肺の場合、息を吸えば膨...


間質性肺炎の合併症と合併率

  間質性肺炎は発病すると15年後にはほとんどの方が亡くなってしまう病気ですが...

薬の副作用で間質性肺炎を引き起こす!?

間質性肺炎とは、肺線維症とも呼ばれています。正常な肺の場合、息を吸えば膨らみ、...

カラダノートひろば

間質性肺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る